Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2010.11.06-07 - 第36回東日本選手権大会

東日本フィギュア選手権が開幕
2010年11月4日(木)
 第36回東日本フィギュアスケート選手権兼第27回東日本フィギュアスケートジュニア選手権(主催・日本スケート連盟)が4日、八戸市の新井田インドアリンクで開幕した。
 本県からは東北・北海道フィギュアスケート選手権ジュニア女子で優勝した谷川詩織(青森GOLD F・S・C=浪打中3年)ら、同大会上位入賞の6選手が出場。また、昨季の世界ジュニア選手権覇者で、10月のNHK杯でシニア男子4位の羽生結弦(宮城・東北高)も登場する。
 初日は開会式と滑走順の抽選を行った。開会式で、谷川詩織と姉の奈穂美(青森GOLD F・S・C=明の星高2年)が声をそろえて「正々堂々と競技することを誓います」と宣誓した。
 大会は、全国3ブロックの予選を勝ち抜いた総勢89人の選手が出場。大会2日目の5日は、ジュニア男女ショートプログラム(SP)、シニア女子SPの3種目を行う。

★★★

http://i.imgur.com/gnzGmNC.jpg

羽生が男子SPで首位/フィギュア
sanspo 2010.11.7 05:00
フィギュアスケートの東日本選手権は6日、青森・八戸市の新井田インドアリンクで行われ、男子ショートプログラム(SP)は昨季の世界ジュニア選手権覇者の羽生結弦(宮城・東北高)が77・25点をマークし、大差をつけて首位に立った。15歳の羽生は10月のNHK杯でグランプリ(GP)シリーズにデビューし、4位と健闘した。(SANSPO.COM)

★★★

羽生が大差で優勝 フィギュア東日本選手権
nikkei 2010/11/7 17:31
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKA0171_X01C10A1000000/
フィギュアスケートの東日本選手権最終日は6日、青森県八戸市の新井田インドアリンクで行われ、男子は昨季世界ジュニア選手権覇者の羽生結弦(宮城・東北高)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計240.72点で優勝した。
15歳の羽生は10月のNHK杯でグランプリ(GP)シリーズにデビューし、4位と健闘。今大会は2位に60点以上の大差をつけた。

★★★

羽生が大差で優勝/フィギュア
nikkansport 2010年11月7日19時51分
<フィギュアスケート:東日本選手権>◇最終日◇7日◇青森・八戸市新井田インドアリンク
男子は昨季世界ジュニア選手権で優勝した羽生結弦(宮城・東北高)が前日のショートプログラム(SP)に続きフリーも1位となり、合計240・72点で圧倒した。15歳の羽生は10月のNHK杯でGPシリーズでも4位と健闘。今大会は2位に60点以上の差をつけた。女子は高山睦美(明大)が合計125・76点で制した。