Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.02.09 - Ghana Valentine Event

CM

2015.02.13 - Ghana Valentine Event

maidigitv: 羽生結弦選手:“羽生人形”付きチョコケーキを大絶賛 バレンタインの思い出も……

www.youtube.comoricon: 羽生結弦、バレンタインチョコケーキをプレゼントされ感激 『ロッテ ガーナチョコレート』バレンタイン直前企画
moviecollectionjp: 羽生結弦がチョコケーキのプレゼントに歓喜!/ロッテ『バレンタイン直前企画』
TOKYO POP LINE: 特製バレンタインチョコケーキを受け取る羽生結弦選手
マイナビニュース: 「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」羽生結弦選手

★★★

http://i.imgur.com/52tyURD.jpg

http://i.imgur.com/SH3lQeu.jpg

http://i.imgur.com/u5LWH92.jpg

http://i.imgur.com/abvsrBQ.jpg

★★★

羽生結弦選手:“羽生人形”付きチョコケーキを大絶賛 バレンタインの思い出も……
mantan web 2016.02.09
http://mantan-web.jp/2016/02/09/20160208dog00m200032000c.html
 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、ガーナミルクチョコレートのバレンタイン直前企画としてロッテからスケートリンク形の特製バレンタインチョコケーキを贈られ、一足早いバレンタイン気分を味わった。羽生選手は、自身にそっくりの人形が乗ったケーキを見て「すごい、感動しました」と喜び、四方からじっくりと見て、その出来栄えを「120点! ショート(ショートプログラム)の点数で付けて、120点。史上、いまだ誰も出したことのない点数(笑い)」と絶賛した。
 羽生選手は、チョコケーキの上の砂糖で作られた自身そっくりの人形を見て「衣装も忠実ですし、ホワイトチョコのリンクの上に自分だけがいる様子が、演技をしているようでいいなと思いました」と満足げにコメント。また、バレンタインデーの思い出について聞かれると「母と姉には、物心ついた頃からチョコをもらっていました」と明かし、最近のバレンタインについては「毎年プレゼントボックスを通してたくさんの方々からバレンタインのチョコをいただきますし、どんな形でもお気持ちをいただけることはいつもうれしく思います」とコメント。“お返し”については「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います」と語った。

★★★

羽生結弦、史上初?ショートプログラムで120点!?
ザテレビジョン 2016年2月9日 4時24分 配信
http://news.walkerplus.com/article/72289/
フィギュアスケートの羽生結弦選手が、「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加。スケートリンクに見立てた特製バレンタインチョコケーキを受け取った。
羽生選手は開口一番「すご! これはすごい!」と大喜び。ケーキへと近寄り、四方からじっくりと見入った。
出来栄えについて点数で聞くと「120点ですよ! ショート(ショートプログラム)の点数で付けて、120点。史上、いまだ誰も出したことのない点数です(笑)」と大絶賛。
また、お砂糖で作られた羽生選手の人形を見て「衣装も忠実ですし、ホワイトチョコのリンクの上に自分だけがいる様子が、まさに演技をしているようで良いなと思いました!」と満面の笑みを浮かべた。
さらに自身の印象に残っている“最も昔”のバレンタインの思い出について「母と姉には、物心ついたころからチョコをもらっていました。
姉もまだそんなに大人というわけではなかったので、本当簡単なものだったとは思うんですけど、おいしくもあり、楽しくもあったバレンタインを過ごしていたなと思います。
最近はそういうシチュエーションがあまりないですが、毎年プレゼントボックスを通してたくさんの方々からバレンタインのチョコをいただきますし、どんな形でもお気持ちをいただけることはいつもうれしく思います」と感謝の気持ちを示した。
お返しについては「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います。
今シーズンもたくさん課題がみつかり、たくさん成長しようと頑張っているところです。今後も応援のほど、よろしくお願いいたします。そして皆さんにも演技でエールが送れるように、頑張っていきます!」と力強く語った。

★★★

羽生結弦、特製チョコに「SPで120点」と大感激! 浅田真央はコーチに初チョコ!
cinema cafe  2016.2.9 Tue 12:38
http://www.cinemacafe.net/article/2016/02/09/37716.html
 2月14日(日)に迫ったバレンタインデーを前に、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMに出演中のフィギュアスケート選手・羽生結弦と浅田真央が「ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加。浅田さんは佐藤信夫コーチに、「バレンタインチョコを渡すのは初めて!」とメッセージ入りチョコケーキをプレゼント。また、羽生さんは特製バレンタインチョコケーキに大感激し、「ショートプログラムとして点数つけたら120点!」と喜びを表現した。
 今回、浅田さんが自らメッセージプレートを作成したチョコケーキを贈るお相手は、ふだん指導を受けている佐藤コーチ。実は「バレンタインにチョコを渡すのは初めてなんです!」と張り切る浅田さんは、ホワイトチョコレートで作られたハート型プレートに真剣な表情でメッセージを描きながら「難しいですね意外と…」と言うものの、やり直しすることなく一気に描き上げ、「よし、できた。いい感じですね!」と真央スマイル。佐藤コーチの存在は「私がいまスケートをやっている中で、技術の面でもキモチの面でもいろいろと相談に乗ってくれる、一番信頼できる先生です!」と話した。
 また、チョコケーキには佐藤コーチの似顔絵が描かれているプレートもあり、「おー! 本当すごいー! 似てる似てる!」と嬉しそう。「信夫先生 いつもありがとうございます まお」というメッセージを描いたプレートをその上に載せ、「すごーい!いい感じですね」とその出来栄えに大満足の様子。「今シーズン、バレンタインにかけて、最後はスイートハッピーに終われるよう頑張りたいと思います」と意気込みも明かしてくれた。
 そして後日、スケートリンク場での練習後に、その完成したチョコケーキを佐藤コーチに直接渡す浅田さん。「信夫先生は(渡されることを)知らないと思うので、喜んでもらえたら嬉しいです!」と、サプライズでチョコを渡すことにわくわくした様子。大きな赤い箱を手に持ち「バレンタインのチョコレートを持ってきました!」とリンクを滑りながら、ベンチに座って待っている佐藤コーチの元へ満面の笑みで近寄っていく。
 箱を開けた佐藤コーチは、自身の似顔絵がデザインされたチョコプレートにも「すごい! 似てる!」と驚きながらも嬉しそうな様子。「いつもなんだかんだ通り過ぎてしまっていて、先生に渡せなかったんですけど…。今年は渡したいなと思って」と、浅田さんの初めてのバレンタインチョコケーキに、思わず頬が緩み、「びっくりしているのと、とっても嬉しい(気持ち)です」とコメント。「いつもお世話になっているので“いつもありがとうございます”と、“今年もよろしくお願いします”という気持ちを込めて描きました」と言う浅田さんに「これをいただいて、今シーズンも頑張ります。ありがとうございます」とコーチも喜びいっぱいの様子だった。
 一方、羽生さんには今回、スケートリンクに見立てた特製バレンタインチョコケーキをプレゼント。「すご! これはすごい!」と嬉しそうにすぐさまケーキに近寄り、四方からじっくりと眺める羽生選手。出来栄えについて点数で聞いてみると、「120点ですよ! ショート(ショートプログラム)の点数で付けて、120点。史上、未だ誰も出したことのない点数です(笑)」と笑顔。また、お砂糖で作られた自身の人形を見て「衣装も忠実ですし、ホワイトチョコのリンクの上に自分だけがいる様子が、まさに演技をしているようで良いなと思いました!」と大満足の様子だった。
 「物心ついたころからチョコを貰っていました」という羽生さん。そのお相手は、お母さんとお姉さんだったそうで、「姉もまだそんなに大人というわけではなかったので、本当簡単なものだったとは思うんですけど、美味しくもあり、楽しくもあったバレンタインを過ごしていたなと思います。最近はそういうシチュエーションがあまりないですが、毎年プレゼントボックスを通して沢山の方々からバレンタインのチョコをいただきますし、どんな形でもお気持ちをいただけることはいつも嬉しく思います」とコメント。
 さらに、ファンに対して「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います」と語り、「今シーズンもたくさん課題がみつかり、たくさん成長しようと頑張っているところです。今後も応援のほど、宜しくお願いいたします。そして皆さんにも演技でエールが送れるように、頑張っていきます!」と、頼もしいメッセージを贈ってくれた。

★★★

羽生結弦&浅田真央、バレンタイン企画に感激…「ショートの点数で120点!」
Cycle Style 2016.2.9 Tue 13:27
http://cyclestyle.net/article/2016/02/09/32451.html
ロッテは、フィギュアスケート選手の羽生結弦と浅田真央が「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加したことを発表した。
羽生と浅田は、ガーナミルクチョコレートのCM『2人の羽生結弦』篇と『2人の浅田真央』篇に出演中。2月14日のバレンタインデーを前に、今回の企画に参加した。

浅田は、普段自身の指導をしている佐藤信夫コーチへバレンタインチョコケーキをプレゼント。チョコケーキに載せるチョコメッセージプレートの作成に挑戦した。「バレンタインにチョコを渡すのは初めてなんです!」と張り切る浅田は、ホワイトチョコレートで作られたハート型プレートにやり直しすることなくメッセージを一気に描き上げた。
今回は、佐藤コーチの似顔絵が描かれているチョコプレートも用意。チョコケーキの上に、"信夫先生 いつもありがとうございます まお"というメッセージを描いたプレートを浅田自身が載せてチョコケーキは完成。「すごーい!いい感じですね」と浅田も大満足の仕上がりになった。
「信夫先生は(渡されることを)知らないと思うので、喜んでもらえたら嬉しいです!いつもの感謝の気持ちをこのチョコレートに込めているので、信夫先生に渡したいと思います!」と、練習後に浅田が佐藤コーチへ直接渡すことに。
大きな赤い箱を手に持った浅田はスケートリンクを滑りながら、ベンチに座って待っている佐藤コーチの元へ満面の笑みで近寄ってチョコケーキをプレゼント。佐藤コーチは、似顔絵がデザインされたチョコプレートを目にすると「すごい!似てる!」と驚きながらも嬉しそうな様子を見せた。
浅田が「これは私が描きました!結構難しいんですよ!」と自ら描いたメッセージプレートについて紹介すると、佐藤コーチは「本当に?ありがとう」とお礼の言葉を述べた。
浅田選手は佐藤コーチについて、「私が今スケートをやっている中で、技術の面でもキモチの面でも色々と相談に乗ってくれる、一番信頼できる先生です」とコメント。メッセージプレートには、「"いつもありがとうございます"と、"今年もよろしくお願いします"」という気持ちを込めたと語った。

羽生にはスケートリンクに見立てた特製バレンタインチョコケーキをプレゼント。羽生はケーキを見ると「これはすごい!」と嬉しそう。出来栄えについて点数で聞いてみると、「120点ですよ!ショート(ショートプログラム)の点数で付けて120点。史上、未だ誰も出したことの無い点数です」と笑顔を見せた。
砂糖で作られた羽生の人形については、「衣装も忠実ですし、ホワイトチョコのリンクの上に自分だけがいる様子が、まさに演技をしているようで良いなと思いました!」と大満足。
印象に残っている最も昔のバレンタインを問われると、「母と姉には、物心ついた頃からチョコをもらっていました。姉もまだそんなに大人というわけではなかったので、本当簡単なものだったとは思うんですけど、美味しくもあり、楽しくもあったバレンタインを過ごしていたなと思います」と話した。

毎年プレゼントボックスを通して沢山のバレンタインチョコをもらっているという羽生。お返しは、「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います」と語った。
ガーナミルクチョコレートは、内容量50gでオープン価格(想定小売価格は税抜き110円前後)。
《美坂柚木》


★★★

浅田真央がコーチへ初バレンタイン!羽生結弦は特製チョコに感激「120点ですよ!」
RBB Today 2016年2月9日(火) 18時01分
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/09/139518.html
 フィギュアスケート選手の浅田真央と羽生結弦が、「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加。浅田は自身のコーチへチョコを贈り、羽生はスケートリンクに見立てた特製チョコケーキを受け取った。
 浅田は、日ごろ指導を受けている佐藤信夫コーチのためにチョコメッセージプレート作りに挑戦。「バレンタインにチョコを渡すのは初めてなんです!」と張り切る浅田は、ハート型のチョコプレートに真剣な表情で「信夫先生 いつもありがとうございます まお」と描き上げた。完成したプレートをチョコケーキに乗せ、練習後に佐藤コーチへサプライズプレゼント。浅田が「これは私が描きました!結構難しいんですよ!」と自ら描いたプレートを紹介すると、佐藤コーチは「本当に?ありがとう」と初めてのバレンタインチョコに思わず頬を緩めた。
 一方、羽生はスケートリンクに見立てた特製バレンタインチョコケーキを受け取った。自身の人形が乗ったケーキの出来栄えに、「120点ですよ!ショート(ショートプログラム)の点数で付けて、120点。史上、未だ誰も出したことの無い点数です(笑)」と感激した様子。物心ついた頃から母と姉からチョコを貰っていたと話す羽生だが、最近はファンからチョコを受け取ることも増えたという。”お返し”について聞かれると、「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います」と語った。