Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.09.14 - Bathclin CM

CM

バスクリン、炭酸量約4倍増量し「ファインヒート」改良、羽生選手の新CMも
粧業日報 2016年9月14日号 2ページ
http://www.syogyo.jp/news/2016/09/post_015992
入浴剤メーカーのバスクリンは9月5日、高機能炭酸ガス入浴剤ブランド「きき湯 ファインヒート」(医薬部外品、全4品うち新1品、ボトル400g/分包50g、ともにオープン価格、以下「ファインヒート」)に配合する炭酸ガス量(食塩炭酸湯)を従来品の約4倍に増量してリニューアルした。合わせて、発汗や代謝促進に着目した「同 スマートモデル」を発売し、シリーズ育成を図る。
 9月1日には、新「ファインヒート」の発売に先駆け、プレス発表会を開催し、企画開発担当の渡部秀典氏と研究開発担当の吉岡涼介氏が、リニューアルの特長と新たに提案する「スマートモデル」の開発経緯について紹介した。
 また発表会では、「きき湯」の新CM放映を今年10月中旬以降に予定していることを明らかにした。
 「既に撮影が終了している」(同社)という新CMには、昨年より広告出演契約を交わしているフィギュアスケーターの羽生結弦選手(ANA所属)が登場。普段から愛用している「きき湯」を使った入浴シーンが挿入されるという。