Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.11.24 - NHK Day 1 OP + SP走顺抽签 + 记者会

16-17 赛季 2016 NHK news pic

羽生 課題は4回転の修正 最終戦を制して史上初の4連覇へ
sponichi 2016年11月24日 05:30
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のNHK杯(25~27日 札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)に出場する男子の羽生結弦(21=ANA)は札幌市内で調整した。
 大会で3位以内に入れば、史上初の4連覇が懸かる12月のファイナル(フランス・マルセイユ)進出が決まる。2位に終わった第2戦、スケートカナダのショートプログラム(SP)とフリーでともに4回転ループをミス。大会後には「光がちょっと見えた」と語っており、修正できるかがポイントになる。24日は公式会見が行われる。

★★★

羽生結弦が公式練習 午前は4回転は飛ばず
dailysports 11/24(木) 11:42配信

http://i.imgur.com/yOoyeqO.jpg
練習に励む羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)
 「フィギュアスケートNHK杯・公式練習」(24日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 グランプリ(GP)シリーズ最終戦となるNHK杯の公式練習が始まり、3位以上でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=も調整した。午前の練習では4回転ジャンプは跳ばず、SP「レッツ・ゴー・クレイジー」の曲に合わせて、振り付けなどを確認した。
 フランス杯で超高難度の4回転ルッツ、4回転フリップを同時に成功させた米国の17歳、ネーサン・チェンは、この日の練習でも切れ味鋭いジャンプを見せ、4回転ルッツ、フリップとも成功させた。
 公式練習は午後にも行われる。

★★★

NHK杯 羽生結弦は9番滑走
dailysports 11/24(木) 12:38配信
「フィギュアスケートNHK杯・公式練習」(24日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 GPシリーズ最終戦となるNHK杯のSPの滑走順抽選が行われ、3位以上でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は、第2グループの4番目となる9番滑走となった。
 日本勢では田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が第1グループの4番滑走、日野龍樹(21)=中京大=が第2グループの2番目となる7番滑走となった。

★★★

羽生らが公式練習で調整 フィギュアNHK杯前に
sankei 2016.11.24 12:51

http://i.imgur.com/TFcS5wg.jpg
公式練習に臨む羽生結弦 =24日午前、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(納冨康撮影)

http://i.imgur.com/OUNF9ke.jpg
抽選前に笑顔を見せる羽生結弦(手前)。後ろは日野龍樹(中央)と田中刑事=24日午前、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(納冨康撮影)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯の開幕を翌日に控えた24日、会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで公式練習が始まり、男子史上初の4連覇を目指すGPファイナル(12月・マルセイユ=フランス)進出を狙う羽生結弦(ANA)は4回転ジャンプを跳ばず、軽めの調整に努めた。
 ショートプログラム(SP)の曲を流した練習ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をきれいに着氷したが、羽生が世界で初めて成功した4回転ループは流れを確認するだけにとどめ、ステップなどに時間を割いた。田中刑事(倉敷芸術科学大)と日野龍樹(中京大)もジャンプを精力的に跳ぶなど氷の感触を確かめた。
  女子でスケートカナダ3位の宮原知子(関大)は高難度の連続ジャンプを次々と決めるなど好調。フランス杯3位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はジャンプの修正に努めた。松田悠良(愛知・中京大中京高)も練習した。

納冨康撮影:

http://i.imgur.com/MINrbeT.jpg

http://i.imgur.com/YVz5U2w.jpg

http://i.imgur.com/X5PwVnS.jpg

http://i.imgur.com/bHyWVRc.jpg
高橋茂夫撮影:

http://i.imgur.com/DQy3RzZ.jpg

http://i.imgur.com/ZHIBL8e.jpg

http://i.imgur.com/brYa3WL.jpg

http://i.imgur.com/l77psdU.jpg

http://i.imgur.com/Tkn3vEt.jpg

http://i.imgur.com/2MyTpuv.jpg

http://i.imgur.com/X9hFujU.jpg

內文同上:

共同: 羽生らが公式練習で調整 フィギュアNHK杯前に 
中日新聞: 羽生らが公式練習で調整 フィギュアNHK杯前に
河北新報: 羽生らがNHK杯前に公式練習
nikkansports: 羽生が公式練習で軽め調整 4回転ループは流れ確認

井上学撮影 (nikkansports):

http://i.imgur.com/iEiXBp5.jpg

nikkei: 羽生らが公式練習で調整 フィギュアNHK杯控え
sanspo: 羽生らが公式練習で調整 NHK杯控え

sponichi: 羽生、NHK杯4連覇へ公式練習 4回転ジャンプは跳ばず


★★★

羽生結弦が入念に調整 4回転ジャンプも 25日からNHK杯
dailysports 11/24(木) 16:38配信  

http://i.imgur.com/Iqmfcin.jpg
笑顔で練習する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)

http://i.imgur.com/KInQkR1.jpg
 「フィギュアスケート・NHK杯」(25日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 GPシリーズ最終戦となるNHK杯の公式練習が24日、始まり、3位以上でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=も入念に調整した。
 午前の練習ではジャンプはほとんど跳ばず、振り付けなどの確認に重点を置いたが、午後の練習では4回転ジャンプも調整した。10月のオータムクラシックで、ISU公認大会で初めて決めた4回転ループにも挑戦。フリー「Hope&Legacy」を掛けた中では冒頭の4回転ループを鮮やかに成功。後半の4回転-3回転の連続ジャンプもしっかり決めきった。
 男子ショートプログラムは25日、同フリーは26日に行われる。

★★★

NHK杯SP滑走順が決定 羽生は9番/フィギュア
sanspo 2016.11.24 19:32

http://i.imgur.com/QJiMIiz.jpg
公式練習に臨む羽生結弦=札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・納冨康)
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯開幕を翌日に控えた24日、会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで公式練習が行われ、男子の羽生結弦(ANA)は4回転などのジャンプを高い精度で決めるなど好調ぶりをアピールした。
 第2戦スケートカナダで2位の羽生は、今回表彰台に乗れば男女通じて初の4連覇を目指すGPファイナル(12月・マルセイユ=フランス)出場が決まる。24日午後の練習では4回転ループの成功率こそ高くなかったが、サルコーとトーループの4回転は高確率で成功させた。女子でスケートカナダ3位の宮原知子(関大)は2連続3回転を入念に確認した。
 25日のショートプログラム滑走順が決まり、11人出場の男子は羽生が9番、田中刑事(倉敷芸術科学大)が4番、日野龍樹(中京大)が7番。11人出場の女子は宮原が5番、フランス杯3位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が9番、松田悠良(愛知・中京大中京高)が8番となった。フリーは26日に行われる。
納冨康撮影:

http://i.imgur.com/uGbrYW5.jpg

http://i.imgur.com/M9Hq6BC.jpg

高橋茂夫撮影:

http://i.imgur.com/6JJME2x.jpg

http://i.imgur.com/qzVLpQW.jpg


★★★

羽生結弦、世界新記録に自信「できる状態にあります」
dailysports 11/24(木) 19:09配信

http://i.imgur.com/5kCQnCv.jpg
練習中に笑顔をみせる羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)
 「フィギュアスケート・NHK杯」(25日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 GPシリーズ最終戦となるNHK杯の公式会見が24日、札幌市内で行われた。3位以内でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は「やることはしっかりやってきた。やってきたことを信じて、自分の演技をしたい」と、力を込めた。
 昨年はこの大会で322・40点という驚異的な世界最高スコアをマーク。続くGPファイナルでそれを330・43点まで更新した。新たな羽生伝説の始まりとなったこの大会で、その再現は可能かと問われた羽生は「はい、できる状態です」と、きっぱり。ただ、「去年と同じ演技をするつもりはないし、同じ曲でもない。ただ、今できる構成で最高の演技を目指していく」と、付け足した。
 この日の練習では午前の練習ではジャンプはほとんど跳ばず、振り付けなどの確認に重点を置いたが、午後の練習では4回転ジャンプも調整した。10月のオータムクラシックで、ISU公認大会で史上初めて決めた4回転ループにも挑戦。フリー「Hope&Legacy」を掛けた中では冒頭の4回転ループを鮮やかに成功。後半の4回転-3回転の連続ジャンプもしっかり決めるなど、上々の仕上がりを見せた。
 男子SPは25日、同フリーは26日に行われる。

http://i.imgur.com/XLdkdTQ.jpg

http://i.imgur.com/kMNQVhu.jpg

★★★

NHK杯フィギュアあす開幕 羽生らが公式練習
NHK News 11月24日 19時15分
フィギュアスケートのNHK杯が、25日、札幌市で開幕するのを前に、男女のシングルで連覇のかかる羽生結弦選手や宮原知子選手が会場のリンクで公式練習に臨みました。
NHK杯はグランプリシリーズの最終戦として、25日、札幌市で開幕します。24日は、本番のリンクで公式練習が行われました。
このうち羽生選手は、午前中、ショートプログラムのボーカル入りの曲をかけて練習を行い、4回転ジャンプは跳ばず、氷の感覚を確かめながら演技の流れを確認しました。
午後からは、フリーで使う久石譲さんのピアノの曲をかけて今シーズンから挑戦している4回転ループのジャンプを鮮やかに決めるなど調子の良さを伺わせていました。羽生選手は、曲が終わってからも何回も4回転ループを確かめていました。
また、女子シングルの宮原選手が本番の白い衣装を着てフリーの曲で練習を行い持ち味の安定感のあるジャンプを見せたほか、力を入れている「戦う強い女性」をイメージしたステップを確認し、落ち着いた様子で本番に向けた調整を進めていました。
大会に、日本勢は男子シングルで羽生選手に加え、いずれも同学年の田中刑事選手と日野龍樹選手、女子シングルでは宮原選手に加えグランプリシリーズのデビュー戦となったフランス大会で3位に入った15歳の樋口新葉選手や18歳の松田悠良選手が出場します。
NHKでは、大会のもようを総合テレビなどで中継でお伝えします。

★★★

羽生 世界新再現へ「できる状態にある」25日開幕NHK杯
sponichi 11/24(木) 19:24配信

http://i.imgur.com/P0swKNt.jpg
NHK杯公式練習を行った羽生結弦 Photo By スポニチ
 25日開幕のフィギュアスケート・NHK杯(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)に出場する羽生結弦(21=ANA)らが24日、札幌市内で会見した。
 この日の公式練習では4回転ループを決めるなど好調をアピール。昨年の同大会はショートプログラム(SP)、フリー、合計の全てで世界歴代最高得点をマークした。世界新再現に期待が懸かる中、「(再現)できる状態にある」とした上で、「昨年とまったく違うものをやっているし、昨年と同じ演技をするつもりはまったくない。今の自分の最高の演技を目指してやっていきたい」と意気込んだ。
 男女SPは25日、フリーは26日に行われる。羽生は今大会で3位以内に入れば、自力でファイナル(12月、フランス・マルセイユ)進出が決まる。

★★★

羽生結弦が4ルッツ&4フリップ跳ぶ“米の超新星”に刺激「すごいジャンプ」
dailysport 11/24(木) 19:30配信
「フィギュアスケート・NHK杯」(25日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 GPシリーズ最終戦となるNHK杯の公式会見が24日、札幌市内で行われた。3位以内でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は「やることはしっかりやってきた。やってきたことを信じて、自分の演技をしたい」と、力を込めた。
 闘争心に火をともす存在もいる。今大会に出場する米国の17歳、ネーサン・チェンは、フランス杯で史上初めて4回転ルッツと4回転フリップを同時成功。羽生も将来的には習得を目指すジャンプだけに「刺激はすごくもらってます。(自分が跳べるループより)ルッツとフリップの方が難易度は高い。正直、すごいジャンプだと思う」と絶賛した。チェンはこの日の練習でも切れ味鋭いジャンプを見せ、4回転ルッツ、フリップとも成功させた。
 ただ、羽生も今年10月のオータムクラシックで、ISU公認大会で史上初めて4回転ループを決めた。この日の練習でも成功。「ループが注目されるけど、ジャンプはプログラムの一部となるように練習してきた」と、あくまで完成度で勝負するつもりだ。
 1年半後の平昌五輪を見据えた日米ジャンプアーティスト決戦から目が離せない。

★★★

25日からNHK杯 エース羽生、世界歴代最高マークした昨季の再現狙う
sankei 2016.11.24 20:16 

http://i.imgur.com/SfatUT8.jpg
会見に臨む(左から)宮原知子、羽生結弦、田中刑事=24日午後、札幌市(納冨康撮影)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。日本男子のエース・羽生結弦(ANA)は24日に札幌市内で行われた記者会見で、昨季のこの大会で当時の世界歴代最高得点をマークした好演技の再現を問われ、「できる状態にある」と自信をみなぎらせた。羽生は3位以内で、3連覇中のGPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)進出が自力で決まる。
 開幕前日の24日は午前と午後に会場リンクでの公式練習で調整。演技の中で予定しているトーループ、サルコー、ループの3種類すべての4回転ジャンプを着氷し、「やるべきことはしっかりとやってきた」と仕上がりの良さを印象づけた。所属先の城田憲子監督も2位だった1戦目のスケートカナダに比べて「調子は良くなっている」と語った。
 女子の宮原知子(関大)、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)もジャンプを入念に確認するなど、本番に備えた。宮原、樋口はともに優勝すれば自力でのファイナル進出が決まるが、2位では他の選手の結果次第で逃す。
 日本勢の女子は15季連続でファイナルに出場しており、宮原は「出場したい。まずはNHK杯に集中して納得のいく演技をしたい」と意気込み、今季がシニアデビューの樋口も「大きく表現して滑りたい」と力を込めた。
 ファイナルには、シリーズ出場2大会の順位に応じたポイントの合計で上位6人が出場できる。

★★★

一緒に競い合う相手になれてない…羽生の“同級生”田中、日野らが意気込み
sanspo  2016.11.24 20:40
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯開幕を翌日に控えた24日、会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで公式練習が行われ、男子の羽生結弦(ANA)は4回転などのジャンプを高い精度で決めるなど好調ぶりをアピールした。
 田中刑事(倉敷芸術科学大)と日野龍樹(中京大)もジャンプを精力的に跳ぶなど氷の感触を確かめた。
 日本男子は同級生3人が出場する。シニアの主要国際大会では初めてだといい、羽生は「由緒ある大会で同期とスケートできることが単純にうれしい」と相好を崩した。
 小学生時代から国内大会で表彰台を競い合ってきた間柄。互いに刺激を受けているようで、田中は「羽生君に追いつけるように頑張らないといけない」と話し、日野は「一緒に競い合う相手にはなれてない。そうなるためにも、弾みがつく大会になればいい」と意気込んだ。

★★★

羽生、昨季の再現「できる」NHK杯前日会見
毎日新聞  2016年11月24日 20時47分

http://i.imgur.com/YY1B7v6.jpg
記者会見を終えて記念撮影に応じる羽生結弦(右)と宮原知子(左)=札幌市内のホテルで2016年11月24日、宮間俊樹撮影
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。24日は公式練習と記者会見があり、GPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)で史上初の4連覇がかかる男子の羽生結弦(ANA)は当時の世界歴代最高得点をマークした昨季の再現について「できる状態にある」と自信をのぞかせた。
3位以内に入れば自力での進出が決定。2位だったスケートカナダから、本番で4回転ループを跳ぶための練習やスケーティングの質の向上に努めた。「するべきことはしっかりしてきた。それを信じて演技したい」と語った。公式練習ではループ、サルコウ、トーループの4回転ジャンプを着氷するなど仕上がりの良さを見せた。
 女子は全日本女王の宮原知子(さとこ)=関大、今季シニアデビューの樋口新葉(わかば)=東京・日本橋女学館高=がGPファイナルをかけて臨む。ともに優勝すれば自力で進出が可能。宮原は「今季もファイナルに行きたいが、NHK杯に集中して演技したい」と話し、樋口は「ジャンプのミスを出さず、今季練習した表現を思い切り出したい」と意気込んだ。
 出場2大会の順位に応じたポイントの合計上位6人・組が出場できるGPファイナルの進出者は、男女各3人が決まっており、NHK杯で残り3枠が確定する。NHK杯に出場する他の日本勢は、男子では田中刑事(倉敷芸術科学大)、日野龍樹(中京大)、女子は松田悠良(愛知・中京大中京高)、ペアは須藤澄玲(神奈川ク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組、アイスダンスは村元哉中(かな)、クリス・リード組(木下ク)と、平井絵己、マリオン・デラアスンシオン組(大阪ク)が出場する。【福田智沙】

★★★

羽生結弦 日野、田中との同学年3人組でのNHK杯出場に感慨「非常にうれしい」
dailysports 11/24(木) 20:48配信

http://i.imgur.com/Rxxqpj9.jpg
記者会見する羽生結弦=24日、札幌市内のホテル
 「フィギュアスケート・NHK杯」(25日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 GPシリーズ最終戦となるNHK杯の公式会見が24日、札幌市内で行われた。3位以内でGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は「やることはしっかりやってきた。やってきたことを信じて、自分の演技をしたい」と、力を込めた。
 今大会の日本男子は羽生のほか、田中刑事(22)=倉敷芸術科学大、日野龍樹(21)=中京大=とノービスやジュニア時代からしのぎを削ってきた同学年の3人。羽生は「単純にうれしい。僕自身、ジュニアからシニアに早くクラスを上げたので、なかなか同じ試合をやることがなかったので。ライバルではあるけど、NHK杯という由緒のある舞台で一緒に戦えるのは非常にうれしい」と、感慨深そうに話した。
 田中も「本当にうれしいし、もっと羽生君に追いつきたい気持ちがある。頑張らなきゃいけない」と意欲。日野も「僕はまだまだ競い合える相手になれていないので、そこに向けた弾みになる大会にしたい」と、力を込めた。

http://i.imgur.com/6Lw5G6G.jpg

http://i.imgur.com/OZw4AoV.jpg


★★★

羽生「今の自分の最高の演技を目指したい」
sanspo  2016.11.24 21:05

http://i.imgur.com/c69Yw3g.jpg

http://i.imgur.com/IN83uT0.jpg
写真撮影に臨む(左から)宮原知子、羽生結弦、田中刑事=札幌市・札幌プリンスホテル(撮影・納冨康)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。24日は公式練習と会見が行われ、男子史上初の4連覇を目指すGPファイナル(マルセイユ)進出を狙う羽生結弦(21)=ANA=は、順調に調整。今大会で3位以内に入れば、ファイナル出場が決まる。女子のエース・宮原知子(18)=関大=も最終調整した。

 以下、会見での羽生のコメント
 --目標は
 「昨年同様、一生懸命頑張りたい。そのためにやるべきことはしっかりやってきた。自分の演技をしたい」
 --昨季のこの大会で世界最高得点を出した。今年も狙える状況か
 「はい、できる状態です。ただ、去年と同じ演技をするつもりは全くない。今の自分の最高の演技を目指したい」
 --スケートカナダ後、どんな調整をしてきたか
 「スケーティングのクオリティーを上げつつ、ジャンプも練習してきた。4回転ループはすごく取り上げられるが、自分にとってジャンプはプログラムの一部。そういう風に見て頂けるような完成度にするために練習をしてきた」
 --スケートカナダ後、変えたことは
 「フリーの振り付けをブラッシュアップした。後半の2つの4回転ジャンプ前を少し変えた。カナダより見てもらえる演技になった」

http://i.imgur.com/3rkWL25.jpg

http://i.imgur.com/XWBA3Dq.jpg

★★★

羽生 最高得点更新に自信「できる状態です」
東スポWeb  2016年11月24日 21時51分
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ「NHK杯」(25日〜、真駒内アイスアリーナ)の前日会見が24日、札幌市内のホテルで行われ、羽生結弦(21=ANA)ら日本選手が顔を揃えた。
 昨年と同様、自身のGP初戦「スケートカナダ」2位から今大会を迎える羽生は「今年も最高得点を更新できる状態なのか?」を問われると「できる状態です」ときっぱり。会見に先立って行われた公式練習でも4回転ループを着氷するなど、好調ぶりをアピールした。
 一方、女子ではともに初戦3位の宮原知子(18=関西大学)、樋口新葉(15=日本橋女学館)が「GPファイナルに出たい」と声を揃えた。日本女子は過去15年連続でファイナル進出者を出しており、ここで歴史を途切れさせるわけにはいかない。

★★★

羽生結弦「今できる演技を」NHK杯へ仕上がり上々
nikkansports  2016年11月24日22時1分

http://i.imgur.com/0Yn0u9X.jpg
公式練習に臨む羽生(撮影・井上学)

http://i.imgur.com/SOEvRBy.jpg
公式記者会見で笑顔の羽生(撮影・井上学)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯に向けた公式練習が24日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、男子で14年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(ANA)は4回転など高難度のジャンプを何度も決めるなど、仕上がりの良さを見せた。第2戦のスケートカナダでは2位。今大会で表彰台に乗れば12月のGPファイナル(フランス・マルセイユ)に進出する。
 午後7時からは札幌市内のホテルで行われた記者会見に出席。時折笑みを浮かべるなど終始、リラックスムードだった。11人が出場する25日のショートプログラムの滑走順は9番目(午後8時18分予定)。「やってきたことを信じて今できる自分の演技をしたい」と気持ちを高めた。

★★★

男子前日練習 羽生結弦・田中刑事・日野龍樹会見コメント
docomo sports 2016年11月24日 23:50配信

http://i.imgur.com/nFZd2sC.jpg
「やってきたことを信じて自分の演技をやり通したい」と語る羽生。(写真:Getty Images)
ISUグランプリシリーズ・NHK杯(北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)男子シングル、開催前日の25日(木)午後、4連覇のかかるGPファイナル進出・3度目のNHK杯優勝を目指す羽生結弦、初のファイナル進出を狙うジェイソン・ブラウン(アメリカ)らが公式練習に臨んだ。
羽生はフリーの曲かけ練習で、4回転を中心にスピン、ステップ、振付を確認。4ループを含む3種類の4回転も決めた。ブラウンは、ショート冒頭の4回転は転倒したが、体は良く動き、好調をアピールしていた。シニアGPシリーズ初参戦のネイサン・チェン(アメリカ)は、フリー前半の4回転ジャンプを次々と決めていった。日本の田中刑事・日野龍樹も、ショートの4サルコウ・フリーの4トゥループをそれぞれ成功させた。
男子は、26日(金)19時10分過ぎにショートプログラムが行われる。

以下、日本人3選手の前日会見コメント
――今大会の目標は
羽生:昨年同様、一生懸命頑張っていけたら。そのためにやることはやってきたので、そのやってきたことを信じて自分の演技をやり通したい。
田中:4回転を成功させることと、(GP1戦目)ロシア杯で出来なかったことを全て出し切りたい。練習では飛べていた4回転を失敗してしまったので、今回は成功させたい。ロシア杯でステップのレベルの取りこぼしもあり、意識して練習してきた。
日野:長年出たかった大会。「こんな演技をするようだったら僕のほうがよかった」とか、他の選手が思うことのないようにしたい(会場から笑いが起こり、羽生ものけぞって笑う)。頑張ります。

――同期で幼少からの戦友である3人が、シニアの国際試合で初めて顔を揃えたが
羽生:「単純にうれしいです」。国際試合、そして『NHK杯』という由緒ある舞台で戦えるのは非常にうれしい。ライバル・敵というよりは、同じ舞台で一緒にスケートが出来るということがうれしい。
田中:「ほとんど(羽生と)同じです(笑)」。同じカテゴリーで3人で戦うのは本当にうれしい。羽生君がトップに行っているので、もっと追い着きたいという気持ちもある。頑張らないといけないという心境。
日野:3人が揃うのはうれしいが、僕はまだ一緒に競い合える相手になれていない。いつか競い合えるようになる、その弾みになる大会にしたい。

羽生への一問一答:
――GP1戦目スケートカナダからの調整について
ジャンプと共にスケーティングのクオリティーを上げるように強化した。4ループを構成するのは今季が初めてなので注目されるとは思うが、自分にとってジャンプというものはプログラムの一部。そう見て頂けるようなジャンプの完成度にするために練習をしてきた。4ループは、スケートカナダでは、練習では飛べていたが試合本番の時に飛べる状態ではなかった。本番の時にどう飛ぶかという練習をやってきた。フリーの振付をブラッシュアップさせている。後半の2つの4回転の前の振付を若干変えたので、スケートカナダよりも見映えがするようになったかなと自分では思う。

――ネイサン・チェンと初対戦になるが
刺激はたくさんもらっている。一緒に競い合えるのはうれしい。ループより(チェンが構成する)フリップとルッツのほうが明らかに難易度は高い。昨年のボーヤン(ジン・中国)選手と同じで、「ジャンプにもまだまだ伸びしろはある」と、自分に勢いを与えてくれている。一緒に練習したのは今日の公式練習一度だけだが、正直「すごいジャンプだな」と思っている。


★★★

羽生結弦がNHK杯会見で最も和んだ瞬間
bylines news 2016年11月25日 0時7分配信

http://i.imgur.com/PVhq9UD.jpg
NHK杯フィギュアの会見に臨んだ(左から)羽生結弦、田中刑事、日野龍樹
フィギュアスケートGPシリーズ最終第6戦のNHK杯に出場する日本勢が11月24日、開催地の札幌市内で公式会見に臨み、意気込みを語った。
昨シーズンのこの大会で当時の世界歴代最高得点をマークした羽生結弦(ANA)は、今回も最高得点を更新できる状態にあるかと聞かれ、「はい、できる状態です」と即答。2位だったスケートカナダ以降の3週間余りの期間に「スケーティングの質を上げつつ、ジャンプにもしっかり集中しつつという練習をしてきた」と言い、自信を覗かせた。
よどみない口調の中に、強気とリラックス感を溶け込ませていた羽生だが、この日の会見で和やかなムードをつくり出していたのが、羽生と同学年の田中刑事(倉敷芸術科学大)と日野龍樹(中京大)の存在だ。
94年11月22日生まれの田中、94年12月7日生まれの羽生、95年2月21日生まれの日野の3人は小学生時代からのライバルであり、大切なスケート仲間。この3人が初めてGPシリーズで競う場となったのが今大会なのだ。
以前、羽生は「同期の3人の中で3回転ができるようになったのは僕が一番遅かった」と話していた。羽生は4度出た全日本ノービス選手権では1年目と4年目に優勝しているが、2年目は2位、3年目は3位。「そのときはまったくジャンプが跳べなくて号泣した。なんで僕だけ跳べないんだ、って」。日野や田中に負けたくないとの思いが、羽生のモチベーションでもあった。
羽生が10―11シーズンからシニアに上がり、田中も14―15シーズンからシニアに参戦。その間、苦しい時期の多かった日野も、今回、欠場選手が出たことで出場チャンスをつかんだ。日野は、会見の冒頭で抱負を聞かれると、謙虚な言葉を並べ、会場を和ませた。
「NHK杯は長年出たかった大会。“こんな演技をするなら僕の方が良かった”と他の選手が思うようなことにならないよう、出るに値するような演技をできるように頑張ります」
日野のコメントを聞いて、ずっこけるような笑顔を浮かべ、誰よりも嬉しそうに微笑んでいたのが羽生だった。
3人がそろい踏みを果たしたことについて聞かれた羽生は、「NHK杯という由緒のある舞台で一緒に戦えるのは非常にうれしい。もちろんライバルだが、敵とかライバルとかというよりも、同じ舞台で同期と一緒にスケートができることがうれしい」と、感慨深そうに言った。

http://i.imgur.com/3AxYFaI.jpg
日野龍樹が抱負を語ると、思わず表情を崩した羽生結弦

http://i.imgur.com/iWpbbNk.jpg
その後、互いに顔を見合わせた。田中刑事も含めて3人が和んでいた
「ほとんど同じです」とこちらも笑いを誘いながら話し始めた田中も、「同じカテゴリーで同じ試合で3人で戦うことができてほんとうにうれしい。羽生君がトップに行っているのでもっと追いつきたい。頑張らないといけない」と言葉に力を込めた。
「ようやく同じカテゴリーで同じ国際大会に出られてとてもうれしいですが、僕はまだまだ一緒に競い合える相手になることができていない。いつになれば競い合えるのか分からないけど、そこに向けての弾みになる大会にできたらいい」。日野は最後まで羽生を笑わせ、場を和ませていた。
25日に行なわれる男子シングルSPの滑走順は田中が第1グループの4番滑走、日野は第2グループの2番目となる7番滑走、羽生が第2グループの4番目となる9番滑走となった。
「今できること、今の構成、今の自分の最高を目指してしっかりやっていきたい」と羽生はよどみなく言った。3位以内でGPファイナル進出が決定するNHK杯。同期とともに競い合った少年時代の思いも甦らせ、頂点へ向かう。

★★★

選手密著情報: 再び始まる王者のNHK杯
NHK report 2016.11.24
去年のNHK杯。羽生結弦選手のとてつもない世界最高得点に会場が大歓声に包まれました。興奮を抑え切れない羽生選手の姿も印象的でした。
あれから1年、再び羽生選手のNHK杯が始まります。大会を翌日に控えた24日、羽生選手は、午前9時45分に最終調整のため、試合会場を訪れました。待ち構えた多くの記者やテレビカメラに、羽生選手は颯爽と一礼。王者の風格を感じました。
私が初めて羽生選手に会ったのは去年の夏でした。屈強なオリンピックの金メダリストをイメージしていたので、その繊細な体つきに驚きました。この体のどこに4回転ジャンプを跳ぶパワーがあるのだろうかと。しかし、実際に演技を見て、しなやかな体で跳びあがって、美しいアーチを描くジャンプに目を奪われたのを記憶しています。
ことしのNHK杯。羽生選手はショートプログラムで2回、フリーで4回、合わせて6回の4回転ジャンプを予定しています。フリーでは、去年より1回増やしました。特に注目したいのは、冒頭の4回転ループです。ことし9月の国際大会で、世界で初めて成功させました。羽生選手、この4回転ループを、昨シーズンの途中から密かに練習していました。
今や、男子シングルは、4回転ジャンプを複数跳ぶことが、世界で勝つための大きな条件となっています。羽生選手は、それまで4回転ジャンプは、サルコーとトーループの2種類でしたが、「まだできる」と世界で誰も跳んだことのない4回転ループを身につけようとしていたのです。
今シーズンのプログラムについて、羽生選手は「挑戦的でかなり攻めている」と話しています。先月のグランプリシリーズ、カナダ大会では、4回転ジャンプの際の着氷が乱れるミスが響き、優勝を逃しました。そのとき悔しさをあらわにしていた羽生選手は、この1か月「ジャンプの練習を集中して行ってきた」とNHK杯でのリベンジを目指してきました。
24日の前日練習、羽生選手は、午前中、4回転ジャンプを跳ばずに、氷の感触を入念に確認。滑るコースを頭で描きながら、イメージトレーニングを続けていました。午後からは、新たに挑戦している4回転ループを繰り返し練習し、集中力を高めていました。
羽生選手の強さは「限界を感じたことはない」と王者でありながら、さらに上を目指す姿勢にあると感じています。男子シングルを常に先頭で引っ張り続ける羽生選手が、1年2か月あまり後に近づくピョンチャンオリンピックを見据え、どこまで進化した姿を見せるのか、NHK杯は目が離せない大会です。
(スポーツニュース部・松井晋太郎)

★★★

Hanyu looking for GP Final berth by defending NHK Trophy
The Daily Republican
By Jim Armstrong, The Associated Press Posted Nov. 24, 2016 at 6:23 am

http://i.imgur.com/cXfwcyy.jpg
Olympic figure skating champion Yuzuru Hanyu, left, of Japan talks with his coach Brian Orser during a practice session for the NHK Trophy in Sapporo, northern Japan, Thursday, Nov. 24, 2016. Hanyu will reappear on the circuit at his home NHK Trophy this week to ultimately qualify for and defend his Grand Prix Final title. (Hiroki Yamauchi/Kyodo News via AP)

http://i.imgur.com/aIwHV3G.jpg
Olympic figure skating champion Yuzuru Hanyu of Japan performs during a practice session for the NHK Trophy in Sapporo, northern Japan, Thursday, Nov. 24, 2016. Hanyu will reappear on the circuit at his home NHK Trophy this week to ultimately qualify for and defend his Grand Prix Final title. (Hiroki Yamauchi/Kyodo News via AP)
    SAPPORO, Japan (AP) " Olympic champion Yuzuru Hanyu will reappear on the figure skating circuit at the NHK Trophy this week to qualify for the Grand Prix Final.
    Of the five previous grand prix events this season, Hanyu competed only in Skate Canada, and won silver. He will be concentrating on perfecting his quads " there are six in his programs. In September in Montreal, the Japanese skater became the first to land a quad loop in competition when he did one in each of his programs.
    He returns to the NHK Trophy, where he became the first skater last year to surpass a 300-point total.
    "I feel like I could do it again," Hanyu said. "But this is a new program, the music is different, the venue is different. Everything is different so I will just focus on executing and doing the best I can."
    Hanyu turns 22 a day before the GP Final from Dec. 8-11 in Marseille, France.
    In the women's event, Four Continents champion Satoko Miyahara of Japan and world bronze medalist Anna Pogorilaya of Russia are the favorites.
    Miyahara was third at Skate Canada and will also be looking to qualify for the GP Final.
    "I wasn't satisfied with my performance at Skate Canada," Miyahara said. "So I want to perform well in the short program here and build momentum. I've been working on my jumps and step sequences."
    Mirai Nagasu of the United States and world junior medalists Maria Sotskova of Russia and Wakaba Higuchi of Japan are also competing. Trophee de France silver medalist Sotskova and bronze medalist Higuchi have a shot at the Final. Other contenders include Alaine Chartrand of Canada and Elizabet Tursynbaeva of Kazakhstan.
    Two-time world champions Meagan Duhamel and Eric Radford of Canada will be the favorites in the pairs. They are also the two-time defending champions at the NHK Trophy.
    Olympic and world champions Tessa Virtue and Scott Moir of Canada highlight the ice dance. In their return to competition this season, they won the Autumn Classic in September and Skate Canada in October.

★★★

羽生、最高得点でファイナル決める「最高の演技目指す」/フィギュア
sanspo 2016.11.25 05:02
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯が25日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。24日は公式練習と会見が行われ、男子史上初の4連覇が懸かるGPファイナル(マルセイユ)進出を狙う羽生結弦(21)=ANA=は、順調に調整。今大会で3位以内に入れば、ファイナル出場が決まる。女子のエース、宮原知子(18)=関大=も最終調整した。
 羽生は本番会場で白い息を吐きながら、午前、午後と2度の練習で入念に氷の感触を確かめた。今季から挑戦している大技の4回転ループこそ何度かミスが出たが、サルコーとトーループの4回転ジャンプは安定して成功させた。昨季はこのNHK杯で当時の世界歴代最高得点を出して優勝。昨季の再現を問われると「はい、できる状態です」とニヤリ。「今の構成の、今の自分の最高の演技を目指してしっかりやりたい」と意気込んだ。

★★★

羽生 4回転ループ国内初披露 世界最高更新へ!
sponichi 2016年11月25日 05:30

http://i.imgur.com/aW4RkVH.jpg
<NHK杯公式練習>SPのスタート順抽選を終え笑顔を見せる(左から)田中刑事、日野龍樹、羽生結弦  Photo By スポニチ
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日から3日間、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催される。男子史上初の4連覇を目指すGPファイナル(12月・マルセイユ=フランス)進出を狙う羽生結弦(21=ANA)は24日、公式練習で4回転ジャンプを次々と成功。10月に世界で初めて成功させた4回転ループの国内初披露にも自信を示した。
 SPとフリーともに世界最高得点をマークする衝撃的な演技だった昨季に比べ、左足甲の負傷の影響で仕上がりが不安視される今季のNHK杯。だが、そんな周囲の心配をよそに羽生は前日会見で「(昨年の再現が)できる状態です」ときっぱり言い切った。
 今季の4回転ジャンプはフリーでは昨季から1つ増やして4つ、SP2つと合わせて計6つ跳ぶが、初戦の10月のオータム・クラシックも、2位に終わった4週前のスケートカナダもミスが相次いだ。「カナダで悔しい思いをして、ジャンプにも集中して練習してきました」。公式練習では今季から取り入れている高難度の4回転ループを計3度成功させた。「カナダでは本番で跳べるレベルじゃなかった。本番でどう跳ぶかを練習してきた」。10月に世界で初めて成功させた大技の国内初成功に自信たっぷりだ。
 フリーの曲をかけての練習では3つ目に4回転サルコー―3回転トーループを予定していた連続ジャンプが、一緒に練習していた他の選手が視界に入って、2回転サルコーになってしまった以外は4回転ジャンプを成功させた。さらに最後の3回転ルッツを急きょ遊び心で4回転サルコーに替えて下りるほど体力的にも余裕十分だった。
 今大会には羽生の4回転ジャンプより高難度のルッツ、フリップを武器にする17歳のネーサン・チェン(米国)が出場する。「刺激をたくさんもらってます。(自分も)まだできるという自信や勢いをもらえる」。3位以内なら自力でファイナル進出が決まる。「やれることはやってきたつもり。今の自分の最高の演技を目指したい」。狙うのは今季初のノーミスの演技、そして昨季に続く表彰台の頂点だ。

http://i.imgur.com/zr59pxS.jpg

http://i.imgur.com/lF8Igtu.jpg

http://i.imgur.com/Ifri7JH.jpg


★★★

羽生、トリプル世界新再現だ「最高の演技を目指して」
スポーツ報知  2016年11月25日6時0分

http://i.imgur.com/7Q9CNbw.jpg
運営側のミスで滑走順のくじ引きの順番を間違え、おどける羽生結弦
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日に北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。3位以内で男子史上初の4連覇を目指す12月のGPファイナル(フランス・マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は24日、公式会見に出席。世界記録の再現へ自信を見せた。女子は宮原知子(18)=関大=と樋口新葉(15)=東京・日本橋女学館高=が、日本女子の16シーズンぶりファイナル進出ゼロの危機脱出を目指す。
 開幕前日の氷上で、羽生が次々とジャンプを決めていった。昨年大会ではSP、フリー、合計で当時のトリプル世界新を記録した。再現は可能かと問われ「はい。できる状態です」と言い切った。「ただ、僕自身去年と同じ演技をする気は全くない。曲も違う。今の自分の最高の演技を目指してやっていきたい」と静かに付け加えた。
 午後の公式練習ではフリーの曲を通した。冒頭の4回転ループ、続く4回転サルコーと鮮やかに成功。途中、選手が混雑して跳べなかった4回転サルコーを曲の最後に跳び、完璧に決める余裕を見せた。オータム・クラシックで世界で初めて成功した4回転ループは、スケートカナダではSP、フリーともに決められなかった。「練習ではきちんと跳べるのに跳べなかった。本番の時にどう跳ぶかの練習をやってきた」。通しの練習を増やし滑り込んできた。SPもフリーも何度もパーフェクトで通せるほどに完成度は上がってきている。
 この1か月はスケーティングとジャンプの質を磨き上げた。「スケートカナダでは悔しい思いをした。やってきたことを信じて、自分の演技をしっかりやり通したい」。2位に終わったスケートカナダの悔しさを晴らし、ファイナルへ向かう。(高木恵)

★★★

羽生「できる」連覇へ絶対の自信 2年連続“世界最高”なるか
dailysports 11/25(金) 6:03配信 
「フィギュアスケート・NHK杯」(25日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。24日は公式練習が行われ、史上初の4連覇が懸かるGPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出を目指す羽生結弦(21)=ANA、宮原知子(18)=関大=らが最終調整を行った。羽生は10月の国際スケート連盟(ISU)公認大会で初めて成功した4回転ループを美しく着氷。昨年、世界最高得点をたたき出した大会で、完璧な演技を見せる。
 絶対的な自信を感じさせる口調で羽生は言った。「できる状態です」-。昨年のNHK杯はSP(106・33点)、フリー(216・07点)、総得点(322・40点)で世界最高得点を更新し、世界で初めて合計300点超えを達成。再現への手応えを問われると、羽生は即座にうなずいた。記録は2週間後のGPファイナルで自ら塗り替えたが、相性のいい大会で今年も“最高”を塗り重ねる。
 公式練習では、フリーの曲の中で4回転ループを着氷させるなど仕上がりは上々。「去年と同じ演技をするつもりは全くない。初戦で2位からこの最終戦という流れは同じかもしれないけど、今できる演技、今の自分の最高の演技を目指してしっかりやりたい」と、記録だけでなく、スケーターとしての魅力も“昨年超え”を求めていく。
 闘争心をかき立てる存在もいる。今大会にはフランス杯で史上初めて4回転ルッツと4回転フリップを同時に成功させた17歳のネーサン・チェン(米国)も出場。「刺激はすごくもらってます。正直すごいジャンプ」と脅威であることは認めた。しかしあくまで羽生にとって「ジャンプはプログラムの一部」。過度な意識はない。
 2位に終わった10月末のスケートカナダでは、SPで4回転ループを失敗し4位と出遅れた。3位以内に入れば自力でのファイナル進出が決定するだけに、スタートダッシュは必須。数々の歴史を築いてきた羽生の新たな伝説が幕を開ける。

★★★

羽生「やるべきことはやった」 フィギュア・NHK杯きょう開幕
sankei  11/25(金) 7:55配信 
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。日本男子のエース・羽生結弦(ANA)は24日に札幌市内で行われた記者会見で、昨季のこの大会で当時の世界歴代最高得点をマークした好演技の再現を問われ、「できる状態にある」と自信をみなぎらせた。羽生は3位以内で、3連覇中のGPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)進出が自力で決まる。
 開幕前日の24日は午前と午後に会場リンクでの公式練習で調整。演技の中で予定しているトーループ、サルコー、ループの3種類すべての4回転ジャンプを着氷し、「やるべきことはしっかりとやってきた」と仕上がりの良さを印象づけた。所属先の城田憲子監督も2位だった1戦目のスケートカナダに比べて「調子は良くなっている」と語った。
 女子の宮原知子(関大)、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)もジャンプを入念に確認するなど、本番に備えた。宮原、樋口はともに優勝すれば自力でのファイナル進出が決まるが、2位では他の選手の結果次第で逃す。
 日本勢の女子は15季連続でファイナルに出場しており、宮原は「出場したい。まずはNHK杯に集中して納得のいく演技をしたい」と意気込み、今季がシニアデビューの樋口も「大きく表現して滑りたい」と力を込めた。
 ファイナルには、シリーズ出場2大会の順位に応じたポイントの合計で上位6人が出場できる。

★★★

羽生、1年前の神演技「再現できる」と自信たっぷり
nikkansports 2016年11月25日9時7分 紙面から 

http://i.imgur.com/MUrCwOR.jpg
練習中、おちゃめな表情を見せる羽生(撮影・井上学)
再び羽生が伝説を作る。今日25日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦NHK杯の公式練習が24日、会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた。表彰台に立てば12月のGPファイナル(フランス・マルセイユ)進出が決まる羽生結弦(21=ANA)は、ショートプログラム(SP)、フリーともに世界歴代最高得点を出した昨年大会以上の演技が「できる状態」と力強く宣言した。
 1年前、長野で行われたNHK杯で羽生はノーミスの“神演技”を見せた。この日の練習後に行われた会見では、昨年の“再現”あるいはそれ以上の演技ができるかとの問いに「はい。できる状態です」と、自信たっぷりに答えた。
 状況が重なる。昨年も第1戦のスケートカナダでミスを連発し、2位。悔しさを挽回するために1カ月間練習を積み、NHK杯でSP、フリー、合計それぞれで世界歴代最高得点をマークした。今年も失敗が重なり2位に終わったスケートカナダ後、拠点のカナダ・トロントで「やれることをやってきた」。この日午後の公式練習では4回転ループを含む4回転ジャンプを次々と成功させた。フリーの曲をかけた通しの練習でも、他の選手と衝突しそうになって回避した連続ジャンプ以外すべて着氷。調子の良さをうかがわせた。
 刺激を受ける選手がいるのも一緒だ。昨年は4回転ルッツを跳ぶ中国の金博洋の存在に発奮していたが、今回は4回転ルッツに加え、4回転フリップも跳べる米国の17歳、ネーサン・チェンがいる。「いい刺激をもらっています。自分は4回転ループですが(チェンの)ルッツ、フリップの方が難易度が高い。正直にすごいジャンプだな、と思っています」。自分より難しいジャンプを跳べるライバルが羽生の心を燃やす。
 目指すのは「今できる最高の演技」。昨季と似かよった状況で迎えるNHK杯で、再び伝説を残す。【高場泉穂】

★★★

Hanyu ready to take center stage at NHK Trophy
Japan Times  Nov 25, 2016
by Mai Yoshikawa - Kyodo

http://i.imgur.com/lQ3BR2w.jpg
Yuzuru Hanyu practices at Makomanai Ice Arena in Sapporo on Thursday. | KYODO
SAPPORO – Reigning Olympic champion Yuzuru Hanyu will essentially be competing against himself at this weekend’s NHK Trophy.
After setting three world records in two nights a year ago at this event, the final leg of the ISU Grand Prix of Figure Skating series, the fans at Makomanai Ice Arena will be expecting no less than Hanyu’s best.
Though a repeat may be too much to ask for, as he has raised his own bar with a more challenging program, Hanyu is determined to brush off the threat from skating powerhouses Russia and the United States to return to his familiar spot atop the podium at the Nov. 25-27 competition.
Hanyu isn’t looking to just give the home audience a case of deja vu.
“I don’t intend to perform the same way I did last year. It’s a different venue, and I’ll be skating to a different song. I’ll do the best I can at this time, and hopefully that means better quality,” he said.
Hanyu, who turns 22 next month, only needs to place among the top three to secure a place in the Grand Prix Final, the event he has won for the past three years, but qualifying for the Dec. 8-11 season finale in Marseille might not be as easy as it appears.
Despite becoming the first skater to land a quad loop in competition at October’s Autumn Classic International, Hanyu still seems to be affected by a left-foot injury that delayed his on-ice training at the start of the season.
After being outdueled by Canadian Patrick Chan and finishing second at last month’s Skate Canada, Hanyu said he has brushed up on his moves and made adjustments to his choreography, which he believes has made his long program “more worth watching.”
The risks of including two quadruple jumps in the short program and four in the free program are high, but the rewards even higher should he surpass his 2015 NHK Trophy performance in Nagano.
Hanyu skated flawlessly for a score of 106.33 in the short program and 216.07 in the free program for a total of 322.40 points — all world records at the time — until he rewrote them en route to the gold at the Grand Prix Final in Barcelona two weeks later with 110.95, 219.48 and 330.43.
American skaters Jason Brown and Nathan Chen are also medal favorites, while Russia’s Mikhail Kolyada is a dark horse after finishing a surprising fourth in his world championships debut in April.
Keiji Tanaka and Ryuji Hino will also represent Japan in the men’s competition and make an effort to steal the limelight from Hanyu. Hino makes his Grand Prix debut as a replacement for Sota Yamamoto, a last-minute withdrawal due to a broken ankle.
Hanyu has shared a friendly rivalry with Tanaka and Hino since the three of them competed in the novice category, and the joy of skating together with them in a senior-level competition might help Hanyu deal with the pressure of carrying the weight of a nation on his shoulders.
“They’re rivals but I don’t consider them enemies. We were born in the same era. I’m really glad that we’ll finally be able to skate together on the same stage in the same category,” said Hanyu.

★★★

Web sportiva 能登直撮影
羽生結弦 NHK杯公式練習
2016.11.24

http://i.imgur.com/maRYEk5.jpg

http://i.imgur.com/tN53BjZ.jpg

http://i.imgur.com/HDHgXoO.jpg

http://i.imgur.com/7SbY38Z.jpg

http://i.imgur.com/d8dBeH8.jpg

sportsnavi 写真:坂本清

http://i.imgur.com/rK3pLpH.jpg

http://i.imgur.com/tJ1q1FS.jpg

毎日新聞 宮間俊樹撮影

http://i.imgur.com/3otFtcC.jpg

http://i.imgur.com/ME1tWJ8.jpg

http://i.imgur.com/JPsOE3e.jpg

http://i.imgur.com/AJl1f89.jpg

http://i.imgur.com/78ovb4E.jpg

http://i.imgur.com/HzGjuid.jpg

http://i.imgur.com/WRe1RAH.jpg

時事通信

http://i.imgur.com/Ts1Hey5.jpg
フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。写真は公式練習で調整する羽生結弦=24日【時事通信社】

http://i.imgur.com/S6d6Qjx.jpg
NHK杯フィギュア開幕を翌日に控え、記者会見で撮影に応じる羽生結弦(前列右から2人目)ら出場選手=24日、札幌市中央区【時事通信社】

 

★★★


ISU Figure Skating ‏@ISU_Figure (twitter)
11:57 AM - 24 Nov 2016
Team Japan #YuzuruHanyu @deka_1122 @nagarjuna212 at #GPFigure #NHKTrophy draw. Starting orders: http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/

http://i.imgur.com/6nErULD.jpg

slambiel (instagram)
Nov 24, 2016
Men Short Program Draw, NHK Trophy 2016. Good luck to all!

http://i.imgur.com/wLBOX4e.jpg

Elina Paasonen ‏@eelinpaas (twitter)
12:25 PM - 24 Nov 2016 
今どこにいると思いますか?
先ほど、抽選を終えた3人に会いました。札幌は寒いですが、天気も良く、明日からが楽しみです。選手全員の健闘を祈っています。写真も楽しみにしていてくださいね。#NHK16

http://i.imgur.com/hopsC9i.jpg

International Figure Skating (facebook)
Nov 24, 2016 12:43PM 
Stéphane Lambiel flashes a smiles as he walks by Elina Paasonen's photo op with the Japanese trio of Keiji Tanaka, Ryuju Hino and Yuzuru Hanyu following the men's draw for the short program.

http://i.imgur.com/sHYPOu2.jpg

DAVID CARMICHAEL via モモ博士blog
2016.11.24
ALL PHOTOS BY DAVID CARMICHAEL

http://i.imgur.com/tCHZAUE.jpg

http://i.imgur.com/37aVqhD.jpg

Elina Paasonen ‏@eelinpaas (twitter)
5:09 PM - 24 Nov 2016
今日24日午後の公式練習。羽生選手はフリーの曲をかけて練習していました。#nhktrophy2016

http://i.imgur.com/Kh9vXFU.jpg

tksphoto (instagram)
Nov 24, 2016
Ready for the Competition tomorrow

Jack Gallagher  ‏@sportsjapan (twitter)
5:13 PM - 24 Nov 2016 
Yuzu lands a quad ...

http://i.imgur.com/NyQTD7L.jpg

Jack Gallagher ‏@sportsjapan (twitter)
5:15 PM - 24 Nov 2016 
Yuzu practices his short program.

http://i.imgur.com/RPlTfKf.jpg

朝日新聞 映像報道部 ‏@asahi_photo (twitter)
6:46 PM - 24 Nov 2016
フィギュアスケートのNHK杯が25日から札幌市で始まります。写真は前日練習でブライアン・オーサー・コーチと話をする羽生結弦選手です。(達)#羽生結弦 #NHK杯

http://i.imgur.com/b3E1YKe.jpg

朝日新聞 映像報道部 ‏@asahi_photo (twitter)
7:52 PM - 24 Nov 2016 
NHK杯の前日練習で調整する羽生結弦選手です。(達)#フィギュアスケート #羽生結弦 #NHK杯

http://i.imgur.com/pbsroDr.jpg

朝日新聞 映像報道部 ‏@asahi_photo (twitter)
8:11 PM - 24 Nov 2016 
NHK杯の前日会見で。日野龍樹選手(右端)のコメントに羽生結弦選手や宮原知子選手は笑顔でした。(達)#羽生結弦 #宮原知子 #NHK杯 #フィギュアスケート

http://i.imgur.com/1SKCQJ4.jpg

スポーツナビ フィギュアスケート編集  ‏@sn_figure (twitter)
7:39 PM - 24 Nov 2016
【フィギュアNHK杯前日会見】羽生「(男子3人は同学年だが)同じカテゴリーで3人そろうのはうれしい。僕はシニアに早くクラスを変えてしまったので、なかなか同じ試合をする機会がなかった。ライバルですけど、それよりも同じ舞台で3人でスケートをできるのがうれしい」#figureskate

スポーツナビ フィギュアスケート編集  ‏@sn_figure (twitter)
7:41 PM - 24 Nov 2016 
【フィギュアNHK杯前日会見】田中「(男子3人は同学年だが)3人そろうことはなかなかないし、同じカテゴリーで戦えるのはうれしい。もっと羽生君に追いつきたいし、頑張らないといけないと思います」 #figureskate #NHK杯

スポーツナビ フィギュアスケート編集  ‏@sn_figure (twitter)
7:43 PM - 24 Nov 2016 
【フィギュアNHK杯前日会見】日野「(男子3人は同学年だが)ようやく同じカテゴリーで同じ大会で戦えるのはうれしい。でも僕はまだまだですし、競い合えるのはいつになるか分からないですけど、それに向けた弾みにしていきたいと思います」 #figureskate #NHK杯

スポーツナビ フィギュアスケート編集  ‏@sn_figure (twitter)
8:03 PM - 24 Nov 2016 
NHK杯前日会見の写真撮影前、セット作りのための片づけを羽生選手は手伝おうとしていました。スタッフに止められましたが、最後まで気になっていたようですね。気遣いのできる羽生選手ならではの行動でした。(写真:スポーツナビ) #figureskate #NHK杯

http://i.imgur.com/Qq6OLp1.jpg

スポーツナビ フィギュアスケート編集  ‏@sn_figure (twitter)
8:13 PM - 24 Nov 2016
NHK杯前日会見、出席者全員での写真撮影。それぞれ目標は違いますが、自分なりのベストを尽くし、良い結果が出てほしいですね。いよいよ明日開幕です。 #figureskate #NHK杯

http://i.imgur.com/XRp8RTv.jpg


毎日新聞写真部 ‏@mainichiphoto (twitter)
9:01 PM - 24 Nov 2016 
https://goo.gl/lGVPcr
フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦、NHK杯の公式練習と記者会見がありました。羽生選手は3位以内に入れば、GPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)へ自力での進出が決まります。練習と会見の様子を写真で特集しました。

http://i.imgur.com/BQcty76.jpg

ISU Figure Skating ‏@ISU_Figure (twitter)
9:20 PM - 24 Nov 2016 
Team Japan poses for photographers after the opening #nhktrophy2016 press conference. #GPFigure

http://i.imgur.com/JEIncrL.jpg

日本オリンピック委員会(JOC) ‏@Japan_Olympic (twitter)
11:06 PM - 24 Nov 2016
フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦・NHK杯を翌日に控えた24日、公式会見が行われ、史上初の4連覇がかかる羽生結弦選手は「するべきことはしっかりしてきた。それを信じて演技したい」と意気込みました。 http://bit.ly/2fv13XT  #フィギュアスケート

http://i.imgur.com/KpyRo4W.jpg

EurasiaSports 編集部  ‏@EurasiaSports (twitter)
11:12 PM - 24 Nov 2016
フィギュアスケートNHK杯、25日開幕
札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕するNHK杯の記者会見が24日、市内のホテルで行われ、GPファイナル4連覇を目指す羽生結弦選手は「今の自分の最高の演技をやっていきたい」と力強く話しました。

http://i.imgur.com/lFJ8nCN.jpg

EurasiaSports 編集部  ‏@EurasiaSports (twitter)
9:49 AM - 25 Nov 2016 
昨日行われたフィギュアスケートNHK杯記者会見の抜粋を掲載しました。
http://bit.ly/2fww1ic

http://i.imgur.com/J8VFQ9n.jpg

EurasiaSports (facebook)
November 25, 2016 9:38am
フィギュアスケートNHK杯 記者会見 ※抜粋
札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで始まるフィギュアスケートNHK杯の日本選手記者会見が24日、札幌市内のホテルで行われた。
◆羽生結弦(男子シングル)
昨年同様しっかり一生懸命頑張っていけたらいいと思っている。そのためにしっかりやってきたつもりなのでやってきたことを信じて自分の演技をやりたい。
(昨年のNHK杯の再現、またはそれ以上の演技ができる状態にあるのか、手応えについて)
できると思います。ただ去年と同じものではなく全く違うものをやっていますし、今できる演技、今の構成の、今の自分の最高の演技をやっていきたいと思う。

http://i.imgur.com/pXxUsT9.jpg


lumo-skate ‏@skatelumo (twitter)
12:06 PM - 25 Nov 2016
昨日のチームジャパン前日記者会見を少し違うアングルから。記者会見場は記者やカメラマンでいっぱい。ニュースだと羽生選手の単独インタビューのように見えたかもしれませんが、シングル、ペア、アイスダンス、それぞれの選手がNHK杯の目標を語りました。#nhktrophy2016

http://i.imgur.com/EWNWJZg.jpg