Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.12.21 - sankei - 羽生結弦がふるさと仙台をジャックした! 仙台放送の限定ポスターが登場

16-17 赛季 2016 全日 news

羽生結弦がふるさと仙台をジャックした! 仙台放送の限定ポスターが登場
sankei   2016.12.21 06:44
http://www.sankei.com/sports/news/161221/spo1612210002-n1.html
 23日から始まるフィギュアスケートの全日本選手権を前に、仙台市出身の羽生結弦選手のポスターや大型広告が市内各所に登場した。作成したのは選手権を放映する地元の仙台放送。仙台は数多くのスケーターを輩出したスケートどころだが、限定ポスターで故郷を“ジャック”した世界王者はやはり格が違うようだ。
 仙台放送では3年前から全日本選手権や世界選手権の前に、羽生選手を応援する企画を実施している。
 今回はショートプログラム、フリー、エキシビション、練習の4パターンの衣装の羽生選手の写真を使ったポスターを作成。写真は仙台在住のフォトグラファーが撮影した。
 写真は今年の「オータムクラシック」「スケートカナダ」「NHK杯」などで撮影された「最新版」。それぞれ使用した曲のイメージに合わせ、「凛々しく鮮やかに 希望は着氷する」などのキャッチコピーが添えられている。
 市地下鉄の駅構内27カ所、市営バス停23カ所に掲示されており、仙台放送の担当者は「場所によって掲示されているポスターが違うので、バスや列車を利用する際に楽しんでほしい」と話す。
 また、仙台中心部のクリスロード商店街にある仙台放送のイベントスペース「仙台縁日」には4パターンのポスターを組み合わせた縦3メートル、横7メートルの巨大広告も設置されている。同スペースでは羽生選手の写真展も開催中だ。
 ポスターはバス停で25日、地下鉄で27日まで掲出されるほか、大型広告も26日まで。
 先日のグランプリ(GP)ファイナルで初の4連覇を達成した羽生選手。故郷・仙台での人気はとりわけ熱狂的だ。街では道行く人が足を止めて眺めたり、スマートフォンでポスターを撮影したりするファンの姿も見られる。
 バス停に掲出された広告を見ていた仙台市の女性会社員(33)は「羽生選手は仙台の誇り。GPファイナルに続いて、全日本選手権も頑張ってほしい」と話していた。

仙台市内の駅に掲示された掲示された羽生結弦選手のポスター=仙台市青葉区(上田直輝撮影)

http://i.imgur.com/pAQMwAm.jpg

http://i.imgur.com/pMCdGYU.jpg

http://i.imgur.com/DVXBAy6.jpg

http://i.imgur.com/DRb3s5t.jpg

http://i.imgur.com/4238dCy.jpg

http://i.imgur.com/u5i9fYt.jpg

http://i.imgur.com/JZholbj.jpg