Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2011.08.03 - JSF 強化合宿

真央、体調不良で不参加 佳菜子はアダルトな新プログラム披露
Sponichi  2011年8月3日 17:51
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する選手の強化合宿が3日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで公開され、女子の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)や男子の羽生結弦(宮城・東北高)らが今季のプログラムを披露した。
 16歳の村上はショートプログラム(SP)、フリーともに海外で振り付けを行った。「フリーは去年と曲調が違うので、大人っぽさを感じてもらえたら」と、シニア2年目に成長を期す。羽生も「ハイレベルな戦いだけど、GPファイナルを目指していきたい」と意気込みを語った。
 日本スケート連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長によると、女子の浅田真央(中京大)は体調不良のため参加せず、男子の高橋大輔(関大大学院)も、右膝じん帯の治療の際に埋め込んだボルトの除去手術を5月に受けた影響で調整が遅れているため、不参加となった。

★★★

羽生GP表彰台へ4回転反復/フィギュア
nikkansports 2011年8月3日23時51分
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20110803-815166.html

http://i.imgur.com/JiiVFMv.jpg
フィギュアスケートの強化合宿で、ジャンプの練習をする羽生結弦
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ(10月開幕)に出場する選手の強化合宿が3日、愛知・豊田市の中京大アイスアリーナで公開された。昨季の四大陸選手権男子銀メダリストの羽生結弦(ゆづる、16=東北高)は4回転ジャンプを何度も練習。「自分の表現を出したい。今季はやっぱり表彰台を重ねるようにしたい」と気合を込めた。 
 仙台在住で、3月の東日本大震災後は神奈川や青森などを転々。アイスショーに出演する際には、本番前後に現地で練習するなどして、練習不足を補ってきた。本拠の「アイスリンク仙台」は、ようやく先月24日に営業再開。「さすがに疲れていますね。この合宿が終わったら、しばらく仙台に浸りたい」と声を弾ませていた。

★★★

震災でリンク損壊 苦境も糧に3強追う フィギュア・羽生
河北新報 2011年08月18日木曜日 

http://i.imgur.com/RhcNbVL.jpg
強化合宿で練習するフィギュアスケート男子の羽生=愛知県豊田市の中京大アイスアリーナ
 困難を乗り越え、シニア2年目のシーズンに挑む。フィギュアスケート男子の羽生結弦(宮城・東北高)は、東日本大震災で仙台市泉区にある本拠地のリンクが損壊し、4月からアイスショーで各地を転々としながら、今季のプログラムをつくり上げた。
 移動が続く生活。「体はだんだん動かなくなってきた。でも、人間やれば何とでもなるんだなって」と話す16歳の顔はたくましさを増している。
 3月11日は練習中に被災し、練習を再開したのは10日後。プログラムの振り付けは八戸市のリンクを借りて行った。振り付けが終われば、完成度を高めるために徹底的に滑り込むが、ホームリンクは使えない。困難な状況にも「アイスショーで練習場に早めに行って滑った」と、限られた時間で懸命に努力した。
 今季のフリーに選んだのは「ロミオとジュリエット」。かつて高橋大輔(関大大学院)や小塚崇彦(トヨタ自動車)も挑戦した題材だ。「ありきたりじゃなく『結弦とジュリエット』にするくらい、感情を出したい」と独自の演技を目指す。
 今月3日に行われた強化合宿で、日本スケート連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長は、2014年ソチ冬季五輪に向け「高橋、織田(信成)、小塚で決まりとは考えていない。下にいる選手が3人に迫って、高いレベルで争ってくれないとメダルはない」と話し、競争を促した。
 昨季はグランプリ(GP)シリーズで表彰台を逃した羽生。「表彰台に上がって、GPファイナルを目指したい」。先を行く3強の背中を必死に追う。

★★★

http://i.imgur.com/PToM90i.jpg

http://i.imgur.com/F8cN3VV.png