2015.11.27 - 公式练习

羽生らSP控え最終調整 フィギュアNHK杯

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯に出場する男子の羽生結弦(ANA)らが27日、試合会場の長野市ビッグハットで同日午後のショートプログラム(SP)を控えて最終調整した。
SPで4回転ジャンプを2度跳ぶ自己最高難度の構成に挑む羽生は、サルコーとトーループの4回転を高確率で決め、上り調子であることをうかがわせた。無良崇人(洋菓子のヒロタ)もジャンプを入念に確認した。
女子は、中国杯に続くGP2連勝を狙う浅田真央(中京大)や、宮原知子(大阪・関大高)らが練習。

f:id:yuzupedia:20160703113725j:plain

http://www.sankei.com/photo/story/news/151127/sty1511270006-n1.html

 

羽生、貫録の当日公式練習

「フィギュアスケートNHK杯、1日」(7日・長野、ビッグハット)

男女ショートプログラムを前に公式練習が行われ、今大会3位以内で、子史上初の3連覇が懸かる12月のGPファイナル(バルセロナ)進出が決まる羽生結弦 (20)=ANA=がSPでは自身初めて4回転を2本入れる構成を調整。SP「バラード第1番」をかけた練習では冒頭の4回転サルコーを軽やかに成功させ ると、4回転トーループ-3回転トーループの連続ジャンプは後半の3回転が2回転となってしまったが、終盤のトリプルアクセルをきっちり決めるなど、五輪 王者の貫録を漂わせた。

今季の男子シングル最大のダークホース、金博洋(18)=中国=は、曲をかけた練習で目下世界最高峰の大技4回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプに成功。13億人の希望を担う“4000年の1人”のジャンパーが万全の態勢を整えた。

f:id:yuzupedia:20160703113756j:plain

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/11/27/0008600362.shtml

f:id:yuzupedia:20160703114225j:plain

photo by Noto Sunao

f:id:yuzupedia:20160703114318j:plain

photo by Noto Sunao