Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2015.01.08 - 第64回日本スポーツ赏 グランプリ赏

読売新聞-日本スポーツ賞: https://info.yomiuri.co.jp/contest/clspgl/sports.html

★★★

日本スポーツ賞に羽生選手…錦織選手には奨励賞
yomiuri 2014年12月12日
 今年のスポーツ界で最も活躍した選手、チームを表彰する第64回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の選考委員会が12日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれ、グランプリ(大賞)にソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手(20)(ANA)が選ばれた。
 ソチ五輪のジャンプ個人ラージヒルで銀、団体で銅と2個のメダルを獲得した大ベテランの葛西紀明選手(42)(土屋ホーム)に、長年の功労をたたえてオリンピック特別賞を贈ることが決まった。テニスの全米オープンで準優勝した錦織圭選手(24)(日清食品)は、今後の活躍への期待も込めて奨励賞に決まった。
 奨励金として、羽生選手に200万円、日本スケート連盟に300万円、葛西選手に100万円、全日本スキー連盟に200万円、錦織選手には50万円が贈られる。

★★★

入院中の羽生、世界選手権へ意欲「これも幸運だと思い…」/フィギュア
sanspo 2015.1.8 20:32
フィギュアスケートのソチ冬季五輪金メダリストで、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた羽生結弦(ANA)が8日、日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の大賞受賞でコメントを発表し、3月の世界選手権(上海)では「今できる演技をしっかりしたい」と出場に意欲を示した。
羽生はこの日、東京都内で行われた表彰式を欠席した。コメントによると現在も入院中で「術後は徐々に回復しているが、今は焦らず治療に専念したいと思っている。練習はできないが、これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と述べた。(共同)

★★★

羽生結弦に栄冠…日本スポーツ賞表彰式
yomiuri 2015.01.08
2014年のスポーツ界で活躍した選手たちをたたえる第64回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式が8日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、ソチ冬季五輪フィギュアスケートで日本男子初の金メダルを獲得し、グランプリ(大賞)に輝いた羽生結弦選手(20)(ANA)に奨励金200万円、日本スケート連盟には300万円が贈られた。
羽生選手は療養中のため欠席した。

★★★

【フィギュア】羽生、3・25世界選手権出る!
hochi 2015.01.08
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20150108-OHT1T50298.html
フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストで、昨年12月30日に「尿膜管遺残症」の手術を受けた羽生結弦(20)=ANA=は8日、都内で行われた日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式を欠席。メッセージを寄せ、世界選手権(3月25日開幕、上海)に出場する意向を示した。
羽生はフィギュア選手として、06年トリノ五輪金メダルの荒川静香以来の大賞に輝いた。腹部の手術を受けて入院中。「徐々に回復していますが、今は焦らず治療に専念したいと思っています。次の一歩のための有意義な時間にして、世界選手権では今できる演技をしっかりしたい」とコメントした。
代理出席したANAスケート部の吉田亮一部長によると、練習再開の時期は未定。安静加療を経て調整期間は約1か月しかないが、連覇がかかる世界選手権出場に強い意欲を示しているという。
また、ソチ五輪ノルディックスキー・ジャンプで個人銀、団体銅メダルを獲得した葛西紀明(42)=土屋ホーム=にオリンピック特別賞、テニスの全米オープン準優勝の錦織圭(25)=日清食品=に奨励賞が贈られた。

★★★

羽生、世界選手権出場に意欲「今できる演技を」/フィギュア
sanspo 2015.1.9 05:02
http://www.sanspo.com/sports/news/20150109/fgr15010905020001-n1.html
フィギュアスケートのソチ冬季五輪金メダリストで、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた羽生結弦(20)=ANA=が8日、日本スポーツ賞の大賞受賞でコメントを発表し、3月の世界選手権(上海)出場に意欲を示した。コメントによると現在も入院中だが、「これも一つの幸運」と前向きにとらえる胸の内を明らかにした。
どんな苦難にも立ち向かう羽生の前向きな姿勢は、年が変わっても同じだった。東京都内で行われた「日本スポーツ賞」表彰式は欠席したものの、コメントを出して胸中を明らかにした。
「術後は徐々に回復しているが、今は焦らず治療に専念したいと思っている。練習はできないが、これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」
昨年12月の全日本選手権(長野)で3連覇を達成した翌日の同28日に、腹痛をこらえて競技を続けていたことを告白。「尿膜管遺残症」と診断され、同30日に緊急手術を受けた。コメントによると、手術から9日たったこの日も入院中で、まだリンクに戻れるような状態ではない。当初の見立て通り、約1カ月半の安静加療を強いられている。しかし、悲観的な言葉は漏らさない。「これも一つの幸運だと思い-」との言葉こそ、羽生の強さの真骨頂だ。
次の照準は、連覇を目指す3月25日開幕の世界選手権(上海)。「今できる演技をしっかりしたい」と、出場に意欲を示した。練習中の衝突事故、緊急手術と次々に襲う試練にも、羽生は前を向くことをやめない。
羽生の今季
★14年11月8日 昨季のソチ五輪、世界選手権を制し、世界王者として臨んだ今季初戦の中国杯・フリーで、演技前の6分間練習中に中国選手と激突。強行出場して2位となるも、頭部など5カ所を負傷
★同28、29日 NHK杯に万全ではない状態で出て4位に入り、GPファイナル出場権を獲得
★12月12、13日 バルセロナでのGPファイナルで、今季世界最高の合計288・16点を出して連覇。この大会中から断続的な腹痛に苦しむ
★同26、27日 全日本選手権3連覇で世界選手権代表に選出。翌28日に、腹部の精密検査を受けることを発表
★同30日 「尿膜管遺残症」と診断され緊急手術。約2週間の入院を含め、約1カ月半の安静加療が必要と判明
尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)
胎児の体内にある管で、膀胱(ぼうこう)からへそにかけてあるのが「尿膜管」。一般的に出生時に自然に閉鎖され、多くの人は正中臍じん帯(せいちゅうさいじんたい)という繊維組織に変わる。これが閉鎖されず、残ったままなのがこの病気。無症状で経過する例もあるが、腹痛や、へそからの尿の漏出などの症状が起こることもある。遺残する原因は不明で、治療は手術が必要となる。

★★★

羽生 世界選へ意欲「今できる演技を」日本スポーツ賞表彰式
sponichi  2015年1月9日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/09/kiji/K20150109009596060.html
 昨年末に尿膜管遺残症の手術を受けて入院中のフィギュアスケート男子ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ゆづる、20=ANA)が連覇の懸かる3月の世界選手権への意欲を示した。
 大賞に選ばれた日本スポーツ賞の表彰式を欠席したが、会場で読み上げられたコメントで、「世界選手権では、今できる演技をしっかりしたい」と意気込んだ。日本連盟によると約2週間の入院治療と約1カ月の安静加療が必要。羽生は「術後は徐々に回復しておりますが、今は焦らず治療に専念したい」とし、「現在、練習はできませんが、これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と前向きだった。

★★★

羽生結弦は現在も入院中「焦らず治療に専念したい」
asahi 2015年1月9日06時39分
http://www.asahi.com/articles/ASH185W0SH18UTQP00W.html
昨年末に腹部の手術を受けたフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が8日、大賞を受賞した日本スポーツ賞の表彰式にメッセージを寄せ、近況を報告した。
メッセージは会場で司会者が代読。「現在、入院中でございます。術後は徐々に回復しておりますが、焦らず治療に専念したいと思っております」と今の気持ちを表現した。
練習できない状況については、「これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と前向きに捉えている様子だ。連覇がかかる3月の世界選手権(中国・上海)に向けて、「今できる演技をしっかりしたい」と締めくくった。
羽生は12月中旬から腹部の痛みを感じており、月末の全日本選手権の後に受けた精密検査で「尿膜管遺残症」と診断され、手術を受けた。約2週間の入院と、約1カ月の安静が必要という。

★★★

羽生 3月世界選手権出場へ意欲
daily sports 2015.01.09
http://www.daily.co.jp/general/2015/01/09/0007643624.shtml
 フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストで、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた羽生結弦(20)=ANA=が8日、日本スポーツ賞の大賞受賞でコメントを発表し、3月の世界選手権(上海)では「今できる演技をしっかりしたい」と出場に意欲を示した。
 羽生はこの日、都内で行われた表彰式を欠席。コメントによると現在も入院中で「術後は徐々に回復しているが、今は焦らず治療に専念したいと思っている。練習はできないが、これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と述べた。

★★★