2015.10.15 - Lotte Xylitiol 新CM「ホワイトしてる」篇 (第2弾)

2014 「ホワイトが出た」篇

http://i.imgur.com/tSmqTbM.png

http://i.imgur.com/mbPqbbm.jpg

CM:

www.youtube.com
Making:
www.youtube.com
Interview:
www.youtube.com

Maidigitv: 羽生結弦選手、笑顔が爽やかすぎる!新CMで披露 ロッテ「キシリトールホワイト」新CM「ホワイトしてる」編 CM、メーキング、インタビュー映像
oricon: 羽生結弦のお茶目な笑顔に共演者メロメロ

★★★

http://i.imgur.com/kEl0cXQ.jpg

http://i.imgur.com/a7W3ZLm.jpg

http://i.imgur.com/LskTp9v.jpg

http://i.imgur.com/tISsFsL.jpg

http://i.imgur.com/GsBAlXT.jpg

http://i.imgur.com/AqcHEYv.jpg

http://i.imgur.com/vvk97Dq.jpg

http://i.imgur.com/xr5nJqw.jpg

http://i.imgur.com/zTcyaDK.jpg

http://i.imgur.com/IYNbmyn.jpg

http://i.imgur.com/8Gf4zJY.jpg

http://i.imgur.com/WRgdh71.jpg

http://i.imgur.com/8pcZOs0.jpg

http://i.imgur.com/zKQjZ1E.jpg

★★★
羽生結弦の眩しく輝く笑顔に胸キュン ウィンクに苦悩「どうしたら…」
Model Press 2015-10-15 04:00
http://mdpr.jp/news/detail/1533230
【モデルプレス】男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、眩しい笑顔で魅了する。
羽生がイメージキャラクターを務めるガムの新CMが20日より、全国でオンエア開始。全身ホワイトのスーツに身を包んだスタイリッシュな羽生選手が“輝く笑顔あふれる毎日”を提供するための重要なキーパーソンとして出演。最後のシーンでの羽生選手の眩しく輝く笑顔に注目だ。
◆羽生の輝く笑顔に台風も吹き飛ぶ?
撮影当日の天気は台風。現場では強い雨音が響いている状態だったが、羽生の登場により現場は晴天のような明るい雰囲気に包まれた。撮影開始前は「去年、10回ぐらいやり直ししたんだよね」と羽生選手が共演者に話しかけ、緊張を和らげる様子も。
撮影では「いつも輝く笑顔に。」という商品のコンセプトに合わせ、監督が羽生選手に「やさしい笑顔」、「やさしく包み込むような笑顔」など様々な笑顔をリクエスト。「ツライ(笑)普通に笑ってしまう!」と苦労した羽生選手は、「監督さん!笑顔作るのに笑わせてください」と監督に無茶ぶりをし、突然監督が可愛い声のハイトーンで「アハハハハ、アハハハ」と笑いだす。すると羽生選手と共演者の女性3人が笑い声につられ、笑顔を通り越して爆笑。さらに羽生選手は、「音声さんのほうが笑ってるじゃないですか」とスタッフにツッコミを入れ、現場全体がさらに笑い声で溢れた。
◆ウインクに苦悩
撮影現場では、さわやかな笑顔の羽生選手が、共演女性にウインクするワンシーンも。ウインクした表情をキープしなければいけない中、上手くキープするのが難しいのか顔がヒクヒクしてしまい、「どうしたらいいのだろう?」と悩んでしまう羽生選手。監督から「その顔イイね」と褒められると「エヘヘ」と照れ笑いのあと、元気を取り戻した様子だった。
「輝く笑顔」を表現しようと頑張りました!」と撮影を振り返った羽生は、「周りの人を輝く笑顔にするためには?」という質問に「とにかく、僕自身が笑顔でいることが一番かな、と思います!笑顔でいるという事は、良い環境でなければいけないですし、逆に笑顔でいると環境にも作用すると思うので、自分自身が笑顔になれる環境作りができたらと思います」とコメント。
◆私服&ハマっていることは?
オールホワイトの衣装が印象的だったが、スケート時のコスチュームについて聞いてみると「曲のイメージに合った色を使おうと、かなり気を付けています」とこだわりを見せ、「今シーズンの衣装は、白っぽいものにしようとしています。そこに違った色も使おうと思っているので、楽しみにして頂ければと思います」とファンに呼びかけ。私服で多いのは黒。「ただ、色へのこだわりよりも、快適さや着心地の良さをすごく重視していて、移動も多いので、アスリートとして体を第一に考えたものを着ています」と語る。
そんな羽生選手が「今、割とハマっていること」は“イヤホン集め”だと言い、「本当に幅広い値段のものを使わせて頂いていて、1000円台のイヤホンから10万円台まで使っています」と告白。「イヤホンを集めるきっかけは、初めて3万円台のイヤホンを使った時です。普段は3000円前後のイヤホンを使っていましたが、これほど違うのか!?という事に感動して!それから、色々なイヤホンを聞いてみたいな、と思って集め始めました」と意外な素顔を覗かせてくれた。(modelpress編集部)

★★★

【コメント掲載】羽生結弦がロッテ『キシリトールホワイト』新CMに出演!
「輝く笑顔を表現しようと頑張りました !」
wws-channel 2015.10.15
http://www.wws-channel.com/news/hanyuyuzuru_20151015/
株式会社ロッテは、ロッテ『キシリトールホワイト』の新CM「ホワイトしてる」篇を10月20日(火)より全国でオンエア開始する。CMキャラクターには、笑顔が素敵な羽生結弦を起用。
今回第2弾となる「キシリトールホワイト」のCMでは、 全身ホワイトに身を包んだスタイリッシュな羽生が“輝く笑顔あふれる毎日”を提供するための重要なキーパーソンとして出演。まだ「キシリトールホワイト」を試したことがない女性に、羽生選手が輝く笑顔で優しくスッと「キシリトールホワイト」を差し出すCMになっている。最後のシーンで、「ホワイト」というセリフをいう羽生選手の、眩しく輝く笑顔に注目だ。
ロッテ『キシリトールホワイト』新CM 「ホワイトしてる」篇 ストーリー
カフェの入り口に、キシリトールを片手に羽生が登場。 カフェにいるお客さんに「キリシトールホワイトしてる?」と質問する羽生。 すると、羽生選手の質問に応えて次々に立ち上がる女性客たち。1人の女性が「してません」と答えたことに驚く羽生。予想外な返答にも、羽生は柔和な笑顔で女性にスッとキシリトールホワイト差し出す。 その彼女の周りにみんなが集まり、みんなでキシリトールホワイトを噛む。 最後は、女性客が羽生選手を囲んで歌い、キシリトールホワイトを体験する楽しさが伝わるという内容となっている。
【撮影現場レポート】
この日はあいにくの台風で撮影現場では強い雨音が響いている状態であった。そんな中、オールホワイトの衣装を身に纏い、輝く笑顔で「宜しくお願いします!」と監督、スタッフ、共演者に挨拶して入ってきた羽生。すると一気に現場の雰囲気が明るくなった。
「前回のCM撮影で『ホワイト』って言うセリフが難しくて、去年、10回ぐらいやり直ししたんだよね。」と羽生が共演者に話しかけ、緊張を和らげる様子もみられた。監督と羽生選手は立姿勢で、オールホワイトの商品の持ち方を入念に確認し、いざ本番へ。
「いつも輝く笑顔に。」というキシリトールホワイトのコンセプトに合わせ、監督が羽生に「やさしい笑顔」、「やさしく包み込むような笑顔」など様々な笑顔をリクエスト。テイク4の場面では、「ツライ(笑)普通に笑ってしまう!」と羽生が監督にコメント。
すると羽生が、「監督さん!笑顔作るのに笑わせてください。」と監督に無茶ぶりをリクエスト。テイク5のアクションが始まる直前で突然監督が可愛い声のハイトーンで「アハハハハ、アハハハ」と笑いだす。すると羽生と共演者の女性3人が笑い声につられ、笑顔を通り越して爆笑!さらに羽生は、「音声さんのほうが笑ってるじゃないですか」とスタッフにツッコミを入れ、現場全体がさらに笑い声で溢れた。
撮影現場では、さわやかな笑顔の羽生が、共演女性にウィンクするワンシーンも。ウィンクした表情をキープしないといけない中、上手くキープするのが難しいのか顔がヒクヒクしてしまう。「ひくひくしないようにするには、どうしたらいいのだろう?」と悩んでしまうほど。監督から「その顔イイね」と褒められると「エヘヘ」と照れ笑いのあと、元気を取り戻した様子だった。
【羽生結弦インタビュー 】
Q1. 撮影を終えての感想をお聞かせください。
羽生:毎回思う事ですけれど、CM撮影では1つ作るだけで本当にたくさんの方々が支えてくださって、またたくさんの期間を使って準備をされる方がいて、皆さんに助けていただきました。とにかく、笑顔になろうと!キシリトールホワイトのキャッチコピーである「いつも輝く笑顔に。」を意識して、「輝く笑顔」を表現しようと頑張りました !
Q2. 羽生選手に取って「ホワイト(白)」とはどんな色ですか?
羽生:リンクの色も白ですし、凄く明るい色だと思うので、ホワイトという色をみると自分自身も明るい気持ちになります。また、自分が明るい気持ちの時は、ホワイトという色をイメージしてすごしています。
Q3. 「◯◯してる」というフレーズに当てはまるように、羽生選手が今、割とハマっていることを教えてください。
羽生:イヤホン集めをしています !(笑) これは、知っている方も多いかもしれませんが。本当に幅広い値段のものを使わせて頂いていて、1,000円台のイヤホンから10万円台まで使っています。(笑)どのイヤホンも大好きで、幅い広い中から色んなものを集めています。イヤホンを集めるきっかけは、初めて3万円台のイヤホンを使った時です。普段は3,000円前後のイヤホンを使っていましたが、これほど違うのか!?という事に感動して!それから、色々なイヤホンを聞いてみたいな、と思って集めはじめました。
Q4. 羽生選手がいつもお世話になっている周囲のスタッフを「輝く笑顔」にするとしたらどんなことをしてあげたいですか。
羽生:とにかく、僕自身が笑顔でいることが一番かな、と思います!笑顔でいるという事は、良い環境でなければいけないですし、逆に笑顔でいると環境にも作用すると思うので、自分自身が笑顔になれる環境作りができたらと思います。
Q5. CMでは真っ白なスーツが印象的ですが、スケート時のコスチュームの色にはこだわりがありますか?またプライベートの洋服でのこだわりはありますか?
羽生:曲のイメージに合った色を使おうと、かなり気を付けています。今シーズンの衣装は、白っぽいものにしようとしています。そこに違った色も使おうと思っているので、楽しみにして頂ければと思います。私服は黒が多いですね。ただ、色へのこだわりよりも、快適さや着心地の良さをすごく重視していて、移動も多いので、アスリートとして体を第一に考えたものを着ています。一番にしています。
Q6. これからスケートを始めようと思う「真っ白なキモチをもつ」子供たちへエールをお願いします。
羽生:フィギュアスケートは競技性もありますが、人の心に訴え動かせるスポーツです。多くの人を笑顔にできるので頑張ってください。

★★★

羽生結弦、キシリトールホワイト新CMでキラースマイル炸裂
http://tokyopopline.com/archives/50227
フィギュアスケートの羽生結弦が出演するロッテ『キシリトールホワイト』の新CM「ホワイトしてる」篇が10月20日より全国でオンエアされる。
今回第2弾となる「キシリトールホワイト」のCMでは、 全身ホワイトに身を包んだスタイリッシュな羽生が“輝く笑顔あふれる毎日”を提供するキーパーソンを演じる。まだ「キシリトールホワイト」を試したことがない女性に、 笑顔で優しくスッと「キシリトールホワイト」を差し出すという内容。
「いつも輝く笑顔に。」がコンセプトのキシリトールホワイト。新CMのポイントはやはり「笑顔」。
撮影では監督が羽生に「やさしい笑顔」「やさしく包み込むような笑顔」など様々な笑顔をリクエスト。テイクを重ねるうちに「ツライ(笑)普通に笑ってしまう!」と苦戦し始めた羽生は、「監督さん!笑顔作るのに笑わせてください。」と監督に無茶ぶり。
次のテイクではアクションが始まる直前に監督が突然ハイトーンで「アハハハハ、アハハハ」と笑いだし、羽生と共演者の女性3人が笑い声につられ、笑顔を通り越して爆笑。羽生が「音声さんのほうが笑ってるじゃないですか」とスタッフにツッコミを入れる一幕もあった。
撮影を終えた羽生は「キシリトールホワイトの キャッチコピーである『いつも輝く笑顔に。』を意識して『輝く笑顔』を表現しようと頑張りました」とやりきった表情。
CMでは真っ白なスーツが印象的だが、奇遇にも「今シーズンの衣装は、白っぽいものにしようとしています」とのこと。「そこに違った色も使おうと思っているので、楽しみにして頂ければと思います」と話していた。

★★★

真っ白な歯を見せてキラリと微笑む羽生結弦の“ゆづスマイル”に釘付け、必見! 新キシリトールCM
Health Press 2015.10.19
http://healthpress.jp/2015/10/post-2065.html
 スケートシーズンの到来を告げたフィギュアスケートのオータムクラッシック。今期、初戦を優勝で飾り、幸先の良いスタートを切った羽生結弦の躍進は、スケートだけに終わらない。10月20日からオンエア予定のロッテの『キシリトールホワイト』のCM第2弾が公開前から話題になっている。
 今や、さまざまな業界で引っ張りだこの羽生結弦。今年は「はたちの献血」のキャンペーンキャラクターも務め、“ゆづ熱唱”がファン心をわしづかみにしたばかり。『キシリトールホワイト』のCMでは、真っ白い歯を見せてキラリと笑うさわやかな“ゆづスマイル”に、共演者がのきなみメロメロだったとの噂。羽生選手といえば2012年に歯列矯正をしたのではとの憶測もあるが、だとしても、“ゆづスマイル”にさらに磨きがかかったのも事実。
 ところで、キシリトール成分が含まれたガムが日本に広まったのは、およそ20年前のこと。最初は、北欧でお口の健康を守るための習慣だとコマーシャルなどで紹介された。当時は甘いガムが歯に良いわけがないのでは?と懐疑的な声もあったが、歯科医たちからも推奨され、今では、キシリトールが歯に良いことはなかば常識になりつつある。
 だが、何がどうして歯に良いといわれているのか?そもそもそれは本当なのか?どのように、どれだけ摂取したらよいのか?など、意外に知らないことも多い。
 キシリトールは自然界に存在する天然の甘味料で、白樺や樫などの広葉樹やイチゴやプラム、カリフラワーなどといった果物や野菜にも含まれている。

安全で広く活用されるキシリトール
 ガムや歯磨き粉などで使われていることは有名だが、点滴にも使われるなど、体内に取り入れても安全な薬品、食品添加物として認められている。そして充分な甘みを持ちながら、カロリーは同量の砂糖よりも約4割も低い。
 さらに体内に吸収するときにインシュリンを必要としないため、糖尿病や血糖値が高めの人でも安心して使用できる。歯にとって嬉しいのは、第1に虫歯の原因のひとつとなる酸を、ほとんど作り出さないということだ。また、人の口腔内に存在し、虫歯菌ともいわれている、ミュータンス菌を抑制する働きもある。
 ちなみにミュータンス菌は、生まれたてのあかちゃんの口腔内には存在せず、母親や父親などといった周囲の人たちの唾液から感染する。生まれたてのわが子や、愛する人の歯を守りたいと思ったら、自らの口腔内のミュータンス菌を減らすようにキシリトール入りのガムや歯磨き粉を使うと良い。
 それではキシリトールは良いことだらけなのか? 当然、注意しなければならない点もある。
 まずは、摂取し過ぎると下痢を引き起こす。歯に良いからと、一日中キシリトールのガム噛む必要は無く、研究データでは1日5粒のガムで、虫歯予防の効果があるとされた。さらに、市販の物の中には、キシリトールと謳ってはいるものの、砂糖が多めに使われていたりすることも多く、その含有量もチェックが必要だ。キシリトールは虫歯を治療してくれると、思い込んでいるひともいるようだが、キシリトールに虫歯治療の効果は無い。キシリトールはあくまでも予防のひとつであり、毎日の歯磨時にその効果を高める補助的な成分だ。
 さらに、人間には有効なキシリトールだが、犬や猫には危険な食べ物なので、放置しておかないように注意したい。
 キシリトールガムをかんでいれば“ゆづスマイル”が手に入るわけではないが、美しい歯であることにこしたことはない。きちんと歯磨きをして、羽生選手に微笑んでもらえるように、丈夫で美しい歯を目指そう!
(文=編集部)