Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.11.26 - NHK FS OP 新闻报导

16-17 赛季 2016 NHK news pic

SP断トツ首位の羽生、4ループ転倒ヒヤリで観客から悲鳴も フリーへ最終調整
daily sports 11/26(土) 11:47配信

http://i.imgur.com/CZGi7FF.jpg

http://i.imgur.com/p8mABPr.jpg
ジャンプの練習で転倒し苦笑いする羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)
 「フィギュアスケート・NHK杯」(26日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 男子フリーを控え、当日練習が行われ、SPで今季世界最高の103・89点をマークした羽生結弦(21)=ANA=も、最終調整を行った。
 SPで着氷が乱れた4回転ループも入念に調整。フェンス近くで跳んだ際に転倒し、ちょうど開場し、入場してきた観客から悲鳴が上がる場面も。幸い大事には至らず、座り込んだまま羽生は苦笑いを浮かべた後、すぐに練習を再開した。その後は3連発を含め、4回転ループを計6度成功させた。
 3位以内ならGPファイナル進出が決まるが、狙うのは頂点のみ。神がかった演技で世界最高得点をマークした昨年のNHK杯、GPファイナルよりも難度の高い構成になっており、再び“神演技”を見せられれば、世界記録更新も視野に入る。

★★★

SP首位の羽生、フリーへ4回転ループを入念確認
sponichi 2016年11月26日 11:54

http://i.imgur.com/lcWIP2v.jpg

http://i.imgur.com/XeYE3sQ.jpg
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯最終日は26日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男子のフリーなどを行う。25日の男子ショートプログラム(SP)で首位に立った羽生結弦(21=ANA)は26日の午前中、公式練習に参加した。
 10月のオータム・クラシックで世界で初めて決めて以来成功のない4回転ループを入念に確認した。曲をかけての練習でもきれいに着氷するなど好調ぶりをうかがわせた。今季世界最高の103・89点を出した前日のSPで唯一ミスした大技。羽生はフリーに向けて「4回転ループを決めることが僕にとっては大事になる」と話していた。
 男子フリーは午後7時30分スタート。羽生は最終グループの5番滑走(午後9時頃登場予定)だ。

★★★

SP首位の羽生らが練習…4回転ループも好調
sanspo  2016.11.26 12:18

http://i.imgur.com/P2GQhSS.jpg

http://i.imgur.com/YdbO57Z.jpg
男子フリーに向けて調整する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯の男子ショートプログラム(SP)で2位に16点近い大差をつけて首位に立った羽生結弦(ANA)らが26日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のフリーへ向けて練習した。
 4連覇の懸かる12月のGPファイナル(マルセイユ=フランス)進出が濃厚な羽生は4回転ループが好調。フリーの曲をかけた練習ではトーループとサルコーの4回転にミスがあり、修正に努めた。女子SP3位の宮原知子(関大)は精力的にジャンプを跳び、男子SP3位の田中刑事(倉敷芸術科学大)や女子SP5位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)も感触を確かめた。

★★★

SP首位の羽生らが練習 NHK杯
毎日新聞  2016年11月26日 12時23分
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯の男子ショートプログラム(SP)で2位に16点近い大差をつけて首位に立った羽生結弦(ANA)らが26日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のフリーへ向けて練習した。
 4連覇の懸かる12月のGPファイナル(マルセイユ=フランス)進出が濃厚な羽生は4回転ループが好調。フリーの曲をかけた練習ではトーループとサルコーの4回転にミスがあり、修正に努めた。女子SP3位の宮原知子(関大)は精力的にジャンプを跳び、男子SP3位の田中刑事(倉敷芸術科学大)らも感触を確かめた。(共同)

內文同上: sankei  SP首位の羽生結弦らがフリーへ向け練習 GPシリーズ最終戦NHK杯

★★★

羽生、公式練習で4回転ループ3本連続成功
スポーツ報知  2016年11月26日12時41分

http://i.imgur.com/Dnf13Nf.jpg
公式練習で動きを確認する羽生結弦
◆フィギュアスケート グランプリシリーズ最終戦NHK杯 第2日(26日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)は26日に男女フリーが行われる。ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(21)=ANA=が午前の公式練習に参加。大技の4回転ループを3本連続で成功させた。曲かけ練習でも冒頭に決めた。
 男子フリーは午後7時半からスタート。滑走順10番の羽生は午後9時に登場予定。

★★★

羽生、4回転ループは好調 田中刑事もフリーへ闘志
asahi  2016年11月26日12時43分

http://i.imgur.com/vkzi1VG.jpg

http://i.imgur.com/RUwilw2.jpg
男子フリーを控え、滑りを確認する羽生結弦=白井伸洋撮影
フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終第6戦のNHK杯第2日は26日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女のフリーなどがある。同日午前に男子の公式練習があり、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)は4回転ループジャンプを何度も決めた。ただ、曲をかけてプログラムを通した際は、4回転のサルコーとトーループが共に1回転になった。羽生は「ジャンプが決まって『わーっ』と沸くのも、うれしいですが、それ以上にプログラムの緩急というものが出せれば」と意気込む。
SP3位の田中刑事(倉敷芸術科学大)はトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを成功させた一方で、1回転になってしまうジャンプもあった。「まだ、もっとできる。フリーで挑戦したい。フリーで表現しきることが目標」。SP9位の日野龍樹(中京大)は憧れのNHK杯の舞台に立ったことについて、「ずっと長い夢をみている感じ。全力で滑りきって、できれば充実した大会にしたい」と話した。フリーに向けてジャンプを試すなど調整した。

★★★

SP首位の羽生結弦、午後のフリーへ向け練習
nikkansports 2016年11月26日13時2分

http://i.imgur.com/Cz2c2A5.jpg
公式練習に臨む羽生(撮影・井上学)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯の男子ショートプログラム(SP)で2位に16点近い大差をつけて首位に立った羽生結弦(ANA)らが26日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のフリーへ向けて練習した。
 4連覇の懸かる12月のGPファイナル(マルセイユ=フランス)進出が濃厚な羽生は4回転ループが好調。フリーの曲をかけた練習ではトーループとサルコーの4回転にミスがあり、修正に努めた。女子SP3位の宮原知子(関大)は精力的にジャンプを跳び、男子SP3位の田中刑事(倉敷芸術科学大)や女子SP5位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)も感触を確かめた。

★★★

フィギュアNHK杯 羽生がフリーに向けジャンプを確認
NHK News  11月26日 13時43分
札幌市で開かれているフィギュアスケートのNHK杯は午前中、公式練習が行われ、男子シングルの羽生結弦選手は26日夜に行われるフリーに向けて、ショートプログラムでミスの出たジャンプ、4回転ループの確認に力を入れていました。
羽生選手は25日夜に行われた男子シングル前半のショートプログラムで、今シーズンの世界最高得点となる103.89をマークして、トップに立ちましたが、新たに挑戦している冒頭の4回転ループでは着氷が乱れるミスがありました。
午前中の公式練習では入念に体を温めたあと、4回転ループを繰り返し確認し、曲をかけた練習でも4回転ループをはじめ、ほかの4回転ジャンプもしっかり決めて、調子のよさをうかがわせていました。
羽生選手はフリーでは4回転ジャンプを昨シーズンより1つ多い、4回組み込む「挑戦的」という演技構成で臨む予定で、内容次第では去年12月にマークしたフリーの世界最高得点を更新する可能性もあります。
男子シングルのフリーは26日午後7時半から行われ、羽生選手は10番目の滑走になります。

★★★

【NHK杯】男子FS滑走順・ジャンプ構成/当日練習
docomo sport  2016年11月26日 15:40配信

■男子FS滑走順とジャンプの予定構成
#10 羽生結弦(日本)
(4ループ|4サルコウ|3フリップ|後半|4サルコウ+3トゥループ|4トゥループ|3アクセル+2トゥループ|3アクセル+1ループ+3サルコウ|3ルッツ)

■今朝の公式練習
日本勢、SP1位羽生は冒頭の4ループは着氷するが、続く4回転では回転が抜けるジャンプも見られた。練習内では4ループが安定していた。