Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2016.11.25 - NHK SP OP

フィギュアNHK杯きょう開幕 羽生と宮原が2連覇目指す
NHK News  11月25日 5時13分
フィギュアスケートのNHK杯が、25日、札幌市で開幕し、男子シングルの羽生結弦選手と女子シングルの宮原知子選手の日本勢2人が大会2連覇を目指します。
NHK杯は、世界6か所で開かれるグランプリシリーズの1つで、今シーズンは、最後の第6戦が札幌市で行われます。
日本勢は、男子シングルに、世界最高得点を持つ21歳のエース羽生選手をはじめ、22歳の田中刑事選手、21歳の日野龍樹選手の同学年の3人が出場します。
このうち、羽生選手は、今シーズン4回転ジャンプをショートプログラムで2回、フリーで4回入れる、みずから「挑戦的」という高い難度の構成で臨み、第2戦のカナダ大会では2位に入りました。演技の冒頭にはショートプログラム、フリーともにいずれも世界で初めて跳んだ4回転ループを組み込んでいて、去年、この大会でマークした世界最高得点を再び更新するか注目されます。

★★★

世界最高更新なるか 羽生、公式練習で4回転ループ5度着氷
sponichi  2016年11月25日 11:52 

http://i.imgur.com/Xl511oO.jpg
午前の公式練習で、失敗したジャンプの地点に目をやり悔しそうな表情を見せる羽生結弦 Photo By スポニチ
ィギュアスケートのGPシリーズ・NHK杯に出場する14年ソチ五輪男子金メダリスト・羽生結弦(21=ANA)が25日午前、同日午後のショートプログラム(SP)に向けて会場の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで公式練習に参加した。
 昨季のNHK杯のSPでは106.33点の世界歴代最高得点をマークし、ファイナルでさらに110.95点と更新。24日の会見で「(再現)できる状態にある」と話していたが、この日の練習ではジャンプに波があった。曲を流しての滑走では4回転ループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の回転が抜けた。ただ、練習中に4回転ループは5度クリーンに着氷、4回転サルコー―3回転トーループのコンビネーションも軽やかに決めていた。
 SP9番滑走の羽生は午後8時18分頃に登場予定だ。

★★★

羽生結弦 当日練習で4回転ループ成功 神演技再びで世界記録更新なるか
daily sports 11/25(金) 12:02配信

http://i.imgur.com/1oixnXo.jpg
SP前の練習で調整する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)
「フィギュアスケート・NHK杯」(25日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 男子ショートプログラム(SP)を控えた当日練習で、今大会にGPファイナル進出が懸かる羽生結弦(21)=ANA=も最終調整を行った。10月のオータムクラシックでISU公認大会で史上初めて成功させた4回転ループはやや苦戦したが、それでも3度着氷し、まずまずの仕上がりを見せた。
 昨年はこの大会で、神がかった演技を見せ、SP(106・33点)、フリー(216・07点)、総得点(322・40点)と驚異的な世界最高スコアをマーク。続くGPファイナルでそれをSP110・95点、フリー219・48点、総得点330・43点まで更新した。
 新たな羽生伝説の始まりとなったこの大会で、その再現は可能かと問われた羽生は「はい、できる状態です」と、きっぱりと言い切った。奇しくも今季ここまでのオータムクラシック優勝、スケートカナダ2位という流れは昨季と全く同じ。4回転ループという新たな武器を加え「今の構成で、今の自分の最高の演技を目指していく」と、昨年を超える“神演技”を狙う。
 心に火をつける存在もいる。今大会に出場する米国の17歳、ネーサン・チェンは、フランス杯で史上初めて4回転ルッツと4回転フリップを同時成功。羽生も将来的には習得を目指すジャンプだけに、前夜の会見で羽生は「刺激はすごくもらってます。(自分が跳べるループより)ルッツとフリップの方が難易度は高い。正直、すごいジャンプだと思う」と、絶賛。ネーサンはこの日の公式練習でも、SPに入れている4回転ルッツ、フリップを入念に確認。日米ジャンプアーティスト対決にも注目が集まる。

http://i.imgur.com/5Vack0y.jpg

★★★

羽生、本番へ不安残す…最終調整で4回転ループなどミス/フィギュア
sanspo  2016.11.25 12:04 

http://i.imgur.com/8d12CoN.jpg
最終調整する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯に出場する男子の羽生結弦(ANA)らが25日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のショートプログラム(SP)へ向けて最終調整した。
 3位以内に入ればGPファイナル(12月、マルセイユ=フランス)進出が決まる羽生はSPの曲をかけた練習で大技の4回転ループなどでミスが出て、本番へやや不安を残した。女子で注目の宮原知子(関大)樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は高難度ジャンプのルッツ-トーループの2連続3回転を入念に確認した。

★★★

羽生、公式練習で大技の4回転ループを4本成功
スポーツ報知  2016年11月25日12時29分 

http://i.imgur.com/UBj8LVf.jpg
◆フィギュアスケート GPシリーズ最終戦NHK杯 第1日(25日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日から真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われる。3位以内に入れば男子史上初の4連覇を目指すGPファイナル進出が決まる羽生結弦(21)=ANA=は午前の公式練習に参加。大技の4回転ループを4本成功させた。
 ショートプログラム(SP)の曲かけ練習では冒頭の4回転ループと最後の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は回転が抜けたが、4回転サルコー―3回転トウループは決めた。
 男子SPは午後7時過ぎからスタート。滑走順9番の羽生は午後8時18分頃に登場予定。

★★★

羽生が最終調整 4回転ループミス 本番へやや不安
nikkansports  2016年11月25日12時48分
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯に出場する男子の羽生結弦(ANA)らが25日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のショートプログラム(SP)へ向けて最終調整した。
 3位以内に入ればGPファイナル(12月・マルセイユ=フランス)進出が決まる羽生はSPの曲をかけた練習で大技の4回転ループなどでミスが出て、本番へやや不安を残した。女子で注目の宮原知子(関大)樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は高難度ジャンプのルッツ-トーループの2連続3回転を入念に確認した。

★★★

羽生結弦、宮原知子らが最終調整 25日夕にSP GPシリーズ最終戦NHK杯
sankei 2016.11.25 12:50

http://i.imgur.com/2rZZDo9.jpg
ショートプログラム前の練習に臨む羽生結弦=25日午前、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(納冨康撮影)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯に出場する男子の羽生結弦(ANA)らが25日午前、試合会場の札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで同日午後のショートプログラム(SP)へ向けて最終調整した。
 3位以内に入ればGPファイナル(12月・マルセイユ=フランス)進出が決まる羽生はSPの曲をかけた練習で大技の4回転ループなどでミスが出て、本番へやや不安を残した。女子で注目の宮原知子(関大)、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は高難度ジャンプのルッツ-トーループの2連続3回転を入念に確認した。

http://i.imgur.com/p8eWi35.jpg

http://i.imgur.com/XQG7AEr.jpg

http://i.imgur.com/2TdtHdF.jpg

http://i.imgur.com/SNU5MOL.jpg

★★★

フィギュアNHK杯、羽生や宮原らが公式練習 札幌
asahi 2016年11月25日13時51分 

http://i.imgur.com/6uMd97J.jpg
直前練習で滑りを確認する羽生結弦=白井伸洋撮影

http://i.imgur.com/iC4c0gV.jpg
直前練習でブライアン・オーサーコーチと話す羽生結弦=白井伸洋撮影

http://i.imgur.com/20bmJnP.jpg
直前練習の滑りで納得のいかない表情の羽生結弦=白井伸洋撮影
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終第6戦のNHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。同日午前には、出場選手が公式練習で氷の感触を確かめた。
 男子では2連覇を目指す羽生結弦(ANA)が、曲をかけた状態で冒頭の4回転ループと終盤のトリプルアクセル(3回転半)で失敗したが、練習終盤に修正していた。女子は2連覇を目指す宮原知子(関大)が、安定感のあるジャンプを披露していた。シングルの日本勢はこのほか、日野龍樹(中京大)、田中刑事(倉敷芸術科学大)、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、松田悠良(愛知・中京大中京高)が出場。

★★★

羽生が4回転ループ中心に最終調整 NHK杯
NHK News  11月25日 15時27分
フィギュアスケートのNHK杯が25日に札幌市で開幕し、午前中に行われた公式練習では、男子シングルの羽生結弦選手が、夜のショートプログラムに向けて、新たに挑戦しているジャンプ4回転ループを中心に最終調整しました。
公式練習は本番のリンクを使って行われ、羽生選手は午前11時20分ごろから滑り始めました。
今夜のショートプログラムでは、冒頭に4回転ループを予定し、その後も、4回転を含む連続ジャンプに挑む難度の高い演技構成です。
本番で使うボーカル入りのポップな曲に合わせた練習では、注目の4回転ループが1回転になり、得意としている最後のトリプルアクセル=3回転半ジャンプでもミスが出ました。
しかし、このあとは、4回転ループを何回も成功させるなど修正し、氷の状態をしっかりつかんでいる様子でした。
男子シングルのショートプログラムは午後7時すぎから始まり、羽生選手が、自身の持つショートプログラムの世界最高得点となる110.95を更新するかどうかも注目されます。

★★★